3Dマリオにそっくり過ぎる「FreezeMe」、日本でもWiiUで2016年夏に発売決定

3Dマリオにそっくり過ぎる「FreezeMe」、日本でもWiiUで2016年夏に発売決定

 「FreezeMe」というソフトの発売が発表されています。

 スペインの「Rainy Night Creations」というスタジオが開発したインディゲーム「FreezeMe」は、海外で既にリリースされていて少し話題になっています。

 話題になっている要素は、ロンチトレイラーが公開されているので、これを見るとすぐに分かると思います。

スペインの「Rainy Night Creations」というスタジオが開発したインディゲーム「FreezeMe」は、海外で既にリリースされていて少し話題になっています

 90年代の3Dアクションゲームにインスパイアされて作ったとありますが、「FreezeMe」は、スーパーマリオ64やマリオギャラクシー、3Dワールドなど、3Dマリオにそっくり過ぎるとして海外で少し話題になっていたものです。

 日本では、株式会社賈船から2016年夏に発売予定となっています。

90年代の3Dアクションゲームにインスパイアされて作ったとありますが、「FreezeMe」は、スーパーマリオ64やマリオギャラクシー、3Dワールドなど、3Dマリオにそっくり過ぎるとして海外で少し話題

 なお、海外ではダウンロード専用ソフトとして1500円ぐらいでWiiUやSteamなどで配信されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんなのよく任天堂が配信許可出したもんだね
    普通に断ればいいのに

  2. 匿名 より:

    マリオとソニックを足してマリオ寄りに割ったらこうなりそう

  3. 匿名 より:

    任天堂がだしそうやったがまさかの他社、ヨーカとレイリーは任天堂ででそうやけどな

  4. 名無し より:

    なんで断る必要がある?

  5. 匿名 より:

    動画見てみたけど、なんかイロイロと惜しいな
    たしかに似てるが、オリジナリティを提供しようとしてる部分も見て取れる
    敵と止めたりするのはギャラクシーにあったやつかな
    任天堂が提供するライブラリとか使ったのか?

  6. 匿名 より:

    ゼルダリスペクトのオーシャンホーンも配信されてもいいはず