ニンテンドー3DSが「5.0.0-11J」に更新、イーショップの利便性向上、セーブデータ引き継ぎツールへの対応など

ニンテンドー3DSが「5.0.0-11J」に更新、イーショップの利便性向上、セーブデータ引き継ぎツールへの対応など

 ニンテンドー3DSが「5.0.0-11J」に更新されています。

 ニンテンドー3DSの更新は、インターネットに接続して、「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」で行えます。
 また、イーショップへの接続などでも自動的に更新の案内が出ます。

 「5.0.0-11J」での主な変更内容は次のものになっています。

 
<ニンテンドー3DS 「5.0.0-11J」>
・ 『ニンテンドーeショップ』の利便性向上
 『ニンテンドーeショップ』起動中のスリープモードでも、いつの間に通信であとから受信することができるようになりました。
 また、「更新データ」をあとから受信できるようになるなど、利便性を向上いたしました。

・ セーブデータ引き継ぎツールへの対応

・ システムの安定性や利便性の向上
 より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。

 
 なお、「セーブデータ引き継ぎツール」というものは、先日こちら(3DS「ダウンロード版にセーブデータを移動」が、2013年3月27日に配信)でお伝えしたもののことで、明日から配信される予定です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ついにバージョン5か
    結構改善されてるな

  2. 匿名 より:

    ブラウザの読み込みとかの表示がちょっと変更されてるね

  3. キャンディー より:

    岩田社長ーーーーーーーーーーー!いいこといっぱい考えるネ!

  4. ゲーマー より:

    いつもセブンイレブンとか行って体験版ダウンロードしているんだけどそれでもニンテンドーネットワークIDって必要になるんですか?もしよろしければぜひ教えてくださいよろしくお願いします。

  5. ゲーマー より:

    いつもカバンとかに当たって勝手にカメラ起動したりしちゃったんですけどこのバージョンでその問題が解決できました。ありがとー任天堂(T.T)