ホーム画面の撮影、ニュー3DSへの引っ越しなど、3DSのバージョンが9番台にアップデート

ホーム画面の撮影、ニュー3DSへの引っ越しなど、3DSのバージョンが9番台にアップデート

 ニンテンドー3DS、3DS LLのバージョンアップが行われています。

 今回のバージョンアップは、ホーム画面の撮影、ニュー3DSへの引っ越しなどが行えるようになるもので、3DSのバージョンが9番台に突入するメジャーアップデートです。

 3DSのシステムソフトウェア「9.0.0-20J」でアップデートされた内容は次のものです。

 

●「HOMEメニュー」の機能追加、利便性向上
 さまざまな機能が利用できる「HOMEメニュー設定」ボタンを下画面左上に追加したり、HOMEメニュー画面を撮影できるスクリーンショット機能を追加したりするなど、利便性を向上いたしました。

●「ニンテンドーeショップ」の利便性向上
 ソフトの情報を見やすくするなど、利便性を向上いたしました。

●「ソフトとデータの引っ越し」の機能追加
 Newニンテンドー3DS/New 3DS LLへの引っ越しに対応しました。

●システムの安定性や利便性の向上
 より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。

 

 よって、「9.0.0-20J」のアップデートは、ニュー3DSのための準備というところが大きな内容になっています。

 本体の更新は、本体をインターネットに接続して、「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」で行えます。
 または、イーショップに接続するなどでも自動的に案内が出ます。

 ちなみに、テーマの追加については、2014年10月中旬に実施されるアップデートで追加される予定で、今週末のニュー3DS発売に間に合うかどうかといったところだと思われます。

 なお、今回のバージョンアップで追加された、ホーム画面の撮影に何の意味があるのかと言えば、テーマの追加によりホーム画面の見た目が変わるので、それを撮影して楽しむといったところになっています。

 情報元

 Newニンテンドー3DS : Amazon  楽天  iconビックカメラ

スポンサーリンク

シェアする