ニンテンドー3DSのネット接続率は日米で80%を超える、Wii Uは全世界で80%

ニンテンドー3DSのネット接続率は日米で80%を超える、Wii Uは全世界で80%

 任天堂ハードのネット接続率について、岩田社長が決算説明会で紹介しています。

 これによると、ニンテンドー3DSのネット接続率は、日本では約87%、アメリカでは約83%となっており、日米で80%を超える数字になっているそうです。
 ただ、ヨーロッパは低く、約57%となっているようです。

 そして、Wii Uについては、全世界でのネット接続率は約80%となっており、「これまでの任天堂ハードの中でも高い接続率」になっているそうです。

 ちなみに、Wii Uは、まだ発売されたばかりで、購入者はゲーマー中心なので、これからあまりゲームをしない層も買い始めると、ネット接続率は少し落ちる可能性もあるのかもしれません。

 なお、ニンテンドー3DSのネット接続率は、ヨーロッパも含めて、以前よりも上昇傾向にあることも明らかにされています。

 情報元

コメント

  1. EU より:

    ヨーロッパは何で低いのだろう
    ブロードバンドと環境少ないのかな?