任天堂、ヨーロッパ企画によるWiiUのプロモーションサイトを公開

任天堂、ヨーロッパ企画によるWiiUのプロモーションサイトを公開

 任天堂が、ヨーロッパ企画によるWiiUのプロモーションサイトを公開しています。

 サイトでは、小学生の男の子と宇宙人のふれあいを描いた紙人形劇「アダムちゃん 宇宙人が京都にホームステイ」という動画が公開されています。

 ちなみに、ヨーロッパ企画というのは、Wikiによれば、

 株式会社オポスが運営する日本の劇団及び企画集団である。上田誠主宰。1998年結成。
 主宰・上田誠の脚本・演出による群像コメディを上演する演劇公演の他、イベント、映像製作、ラジオ等、「劇団」という枠を超えた活動を特徴とする。
 京都にある上田製菓(通称ヨーロッパハウス)を拠点とし、東京、大阪をはじめ日本各地で活動する。
 特に2005年に代表作『サマータイムマシン・ブルース』が映画化されてから人気が上昇し、2009年には『曲がれ!スプーン』(原作『冬のユリゲラー』)も映画化された。
 2012年の舞台「月とスイートスポット」では拙者ムニエルより加藤啓、劇団ロロより望月綾乃が客演として参加し、舞台の幅を広げている。

・・・というような団体だそうです。

 なお、この動画を見て、WiiUが欲しくなるかと言えば、微妙な感じがしますが、何かこれからWiiUを購入したくなるような展開でもあるのでしょうか。

 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    電通に発注する金ケチってみたら
    金ドブになった感じか?

  2. 匿名 より:

    ヤバイ
    子供向けにしたのか
    大人にシュールさを楽しませたいのか
    企画意図がよくわかんない…

  3. 匿名 より:

    普通にアリだと思うけど

  4. 匿名 より:

    個人的には凄く面白いと思えたけどな

  5. 匿名 より:

    金けちるどころか、こっちに頼む方が金かかるだろw
    任天堂は金はあるというのをいい加減学べよw 経営危機とかまったく無いから

  6. 匿名 より:

    普通に素直に考えれば京都で活動してるから支援したって訳だわ

  7.   より:

    WiiUって内臓カメラで自分の顔を撮影してMiiが作れるのか….
    WiiU買って1年以上経つけど初めて知ったよ(笑)
    と、いうわけでWiiUの紹介としてはアリだと思う

  8. 匿名 より:

    シュールだけど、WiiU販売促進にはならないと思うわ

  9. 匿名 より:

    他所のところと違ってガツガツしてない感じだったから面白かった