アルケミストが自己破産を申し立て。「ひぐらしのなく頃に祭」や「ぎゃる☆がん」などを開発

アルケミストが自己破産を申し立て。「ひぐらしのなく頃に祭」や「ぎゃる☆がん」などを開発

 アルケミストが自己破産を申し立てていることが報じられています。

 4gamer.netによれば、アルケミストは、2016年4月1日付で札幌地方裁判所に対し自己破産を申し立てているとのことです。

アルケミストが自己破産を申し立てていることが報じられています

 アルケミストは、「ひぐらしのなく頃に祭」「絆」や「ぎゃる☆がん」シリーズなどの開発を行っており、この2年は発売するゲーム本数も減っていて、経営が上手くいっていなかったようです。

アルケミストは、「ひぐらしのなく頃に祭」「絆」や「ぎゃる☆がん」シリーズなどの開発を行っており、この2年は発売するゲーム本数も減っていて、経営が上手くいっていなかった

 なお、自己破産は、申し立ての後に手続きなどがあり、自己破産が決定するかどうかはまた別の話になります。

 情報元

 ひぐらしのなく頃に祭 Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂の説明会だかでロットの単位を100個単位にしろって文句言ってた人だっけか
    まぁSONYもMSも100個単位で受けてくれてたとは思えないけどな
    やたら分作商法とかアニメのゲームだしてたイメージしか残ってない

  2. 匿名 より:

    えー、いつかひぐらしやろうかなと思ってたのに、今後が不安だなぁ
    MAGESあたりが買い取ってくれたりしないだろうか・・・頼む

  3. 匿名 より:

    モデションの新作待ってたのに