任天堂のアミーボ、ゲームとの連携を強化していく方針で、コレクションアイテム以上のものに

任天堂のアミーボ、ゲームとの連携を強化していく方針で、コレクションアイテム以上のものに

 任天堂のアミーボについて、君島社長が産経新聞のインタビューでコメントしています。

 これによると、君島社長は、「アミーボのポテンシャル(潜在力)はまだある。ゲームと一体で遊んでもらえる機能の拡充を一つの大きな柱にしたい」とコメントし、今後、ゲームとの連携を強化していく方針を明らかにしています。

君島社長は、海外のTIMEのインタビューでも同様のことをコメントしており、アミーボを使うことで、ゲームのプレイ体験がより豊かなものとなるようにしていく計画

 ちなみに、君島社長は、海外のTIMEのインタビューでも同様のことをコメントしており、アミーボを使うことで、ゲームのプレイ体験がより豊かなものとなるようにしていく計画があることなども述べています。

 君島社長によれば、現在、アミーボはコレクションアイテムとして購入されるパターンが多く、ゲームプレイを拡張させるためのものとしてはあまり購入されていない傾向があるので、今後は、アミーボの本来の目的である、ゲームとの連携をしっかりと行い、コレクションアイテム以上のものにしていきたいそうです。

 おそらく、任天堂がイメージしているのは「Skylanders」のような、フィギュアをゲームの世界にもっと密接に登場させて遊ぶものだと思われ、今後、こういった要素を持つ任天堂ゲームが増えていく感じになっています。

 なお、アミーボの2015年9月末時点の全世界累計出荷数は、2015年3月末時点から倍増となる、約2110万体となっており、アミーボの売れ行きは非常に好調で、生産体制もかなり増強されているようです。

 情報元

 amiibo あみぐるみヨッシー ビッグ Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    マリオテニスはamiibo育ててネット対戦でダブルスの相方にできるとかは面白そうな使い方。でも書き込み物は一つしか保存できないとか仮でもいいから本体に退避させられるとか何とかなんないのかな。