アミーボ第1弾の開封動画が公開。理想と現実の違いも

アミーボ第1弾の開封動画が公開。理想と現実の違いも

 アミーボ第1弾の開封動画が公開されています。

 動画はIGNが投稿している上のようなものです。

アミーボ第1弾の開封動画が公開されています

 アミーボ第1弾は、アメリカは日本と少し違い、この動画にある12種類が第1弾ということになっています。

 日本では18種類がスマブラWiiUと同時に2014年12月6日に一斉に発売されますが、アメリカでは分割され、残りの6種類が第2弾として2014年12月に発売される予定です。

 そして、アミーボについては、写真によるレビューも掲載されていて、そこでは、アミーボの理想と現実の違いも指摘されています。

アミーボについては、写真によるレビューも掲載されていて、そこでは、アミーボの理想と現実の違いも指摘されています

 「理想」というのは少し前まで公式画像として公開されていたもののことで、それと比べると、例えば、リンクは、「理想」が細い透明なプラスチックの支柱だったのに対して、実際にアメリカで発売された「現実」は、太い黄色のプラスチックの支柱だったりして、「支えてる感」が強いものになっています。

 また、顔も、現実の方が理想よりも下向きになっています。

「理想」というのは少し前まで公式画像として公開されていたもののことで、それと比べると

 他にも、ピーチの顔が少し違っていたり、服が全体的に簡素化されていたり、

リンクは、「理想」が細い透明なプラスチックの支柱だったのに対して、実際にアメリカで発売された「現実」は、太い黄色のプラスチックの支柱だったりして、「支えてる感」が強いものになっています

 マリオのデニムのテクスチャーがなくなっていたり、

アミーボの理想と現実の違いは、大きなものから細かなものまでいくつかあるようです

 Wii Fit トレーナーが補助器具を使っていてトレーニング出来ていなかったりするなど、アミーボの理想と現実の違いは、大きなものから細かなものまでいくつかあるようです。

 支柱などについては、実際に作ってみると、強度の関係などでこうせざるを得なかった部分が大きいのだと思われますが、アミーボの全体的なクオリティについては、発注先の企業をミスった結果ではないかというような意見もあったりします。

下手に作りようがないカービィなど、理想と現実の違いがないアミーボももちろんあります

 なお、下手に作りようがないカービィなど、理想と現実の違いがないアミーボももちろんあります。

 情報元

 アミーボ Amazon  楽天

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    制作会社はどこ?

  2. 匿名 より:

    プラスチックの部分は全部透明がよかったんじゃないかなーって思う
    なんかキャラによって色付けてるけどそういうのいらないよね…

  3. 匿名 より:

    支柱に色付いてると萎えるなー中途半端な出来で出さないで
    大人向け高価格で高品質なのと子供向け低価格で低品質
    の二路線でやって欲しかった

  4. 匿名 より:

    どこに頼んだんだ
    プロトタイプより製品版は質が落ちると聞くけど

  5. 匿名 より:

    こういった比較記事を載せてくれるのはありがたい。

    日本で実物展示ってやるところあるのかな?

  6. 匿名 より:

    おもちゃ関連だと子供の踏み付けや誤飲のリスクがあるので
    小さいパーツに透明なものを使いづらいかったりする。
    まあこれがそれに該当するかは判らんけど。(組み立て式なのかも判らんし)

  7. 匿名 より:

    リンクの顔が下向きってのはカメラ位置のせいだろw

  8. 匿名 より:

    ピーチより服の装飾が複雑なゼルダやパルテナは一体どうなったのか…

  9. 匿名 より:

    本当にただの手違いであってほしい

  10. 匿名 より:

    まあ量産するにも難しいからねー トゥーンとかは比較的デザインは簡単だけど。

  11. ムキムキマン より:

    うーん、