「バイオハザード6」の、敵側となって主人公たちを倒すことが目的の「エージェントハント」モード、クロスオーバー、エイダのタブレットケース

PS3、Xbox 360「バイオハザード6」の、敵側となって主人公たちを倒すことが目的の「エージェントハント」モード、クロスオーバー、エイダのタブレットケース

 PS3、Xbox 360「バイオハザード6」の公式サイトが更新されました。

 今回の更新では、今作には「エージェントハント」というモードがあることが明らかにされています。

 「エージェントハント」モードでは、プレイヤーは、敵側(クリーチャー側)となり、他のプレイヤーのゲームに乱入し、そのゲームの主人公(エージェント)たちを倒すことが目的となります。

 エージェントハントで乱入できるステージでは、最大2人までクリーチャー側として乱入可能で、主人公側と合わせて、そのステージでは最大4人でプレイ可能になっています。

 ちなみに、エージェントハントは、対戦ではないので、1体1で戦った場合は、敵側ではなく主人公側が勝つようなバランスになっているとのことです。
 敵側が勝つためには、他のNPCの敵を上手く利用したり、他のプレイヤー操作の敵と上手く協力したりすることなどが必要になって来るようです。

 なお、操作できるクリーチャーは、ステージによって異なり、操作方法も本編の操作とは異なったものになります。

 そして、今作には、それぞれの登場人物の物語は、ストーリーだけでなく、ゲームプレイもクロスオーバーさせながら進むようになっており、ストーリーがクロスオーバーするポイントでは、最大4人までのCo-opプレイが楽しめることも明らかにされています。

 PS3、Xbox 360「バイオハザード6」については、他には、「Forest Cemetery」のゲームプレイ動画や、

 イーカプコン限定の予約特典として用意されている「タブレットケース」のシークレットが「エイダ」であることも明らかにされています。

 なお、エイダは、今作の主人公の1人として登場し、レオン、クリス、ジェイクのシナリオをクリアした後のお楽しみ要素としてストーリーが登場することも明らかになっています。

 公式サイト

 予約 : iconタブレットケース 特典付き イーカプコン  Amazon PS3 Amazon Xbox360

コメント

  1. 匿名係 より:

    前から敵を操作してみたいと思ってた。
    今作ではそれが叶うか

  2. より:

    エイダ編は怖そうで超面白そうだけど、敵がハムナプトラじゃね?

  3. mogu より:

    やっぱりシークレットはエイダ版だよな 予想はついてた

  4. アルタイル より:

    エージェントハントってオフラインでやってている人の所に乱入するのかな?

  5. mama より:

    エイダバージョンのタブレットカバー派手だなwww