バイオハザード リベレーションズ2、ソニーの全面協力でPSVITA版の発売が決定

バイオハザード リベレーションズ2、ソニーの全面協力でPSVITA版の発売が決定

 カプコンが「バイオハザード リベレーションズ2」のPSVITA版の発売を発表しました。

 今作は、PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、PCで発売されていますが、新たにPSVITA版が、2015年夏に発売されます。

 カプコンによれば、PSVITA版は、「SCEA(Sony Computer Entertainment America Inc. )Third Party Production teamが全面協力!」によって実現したそうです。

カプコンによれば、PSVITA版は、「SCEA(Sony Computer Entertainment America Inc. )Third Party Production teamが全面協力!」によって実現したそうです

 よって、かつて、PSP版のバイオハザードが発表されたものの、行方不明になっていましたが、今回は、ソニーの全面協力でPSVITA版の発売が無事に出来るようです。

 なお、「バイオハザード リベレーションズ2」のPSVITA版は、配信された全てのコンテンツがあらかじめ収録されています。

 ただし、「PSVITA版『バイオハザード リベレーションズ2』には、据置機版に搭載されているストーリーモードでの協力プレイ機能、及びWeb連動サービス『RESIDENT EVIL NET』への対応は収録されておりません。また、ライフクリスタルや武器・パーツと言った消費型アイテムは、別途ダウンロードでのご購入となります」ということが案内されています。

 情報元

 

 

スポンサーリンク

シェアする