ゼルダの伝説のイラストを受け付け。姫川明輝先生の色紙コミッションが非常にレア

ゼルダの伝説のイラストを受け付け。姫川明輝先生の色紙コミッションが非常にレア

 「BRAVE&BOLD」(ブレイブ&ボールド)というイベントが開催予定です。

 このイベントは、日本と海外のコミック作家の競演による体感型コミックイベントです。

 日本のコミックイベントの場合、販売がほぼメインになっていますが、今回のイベントは、コミック販売の他、海外でよく行われている各作家とファンとの交流なども行われ、サイン会、スケッチ、コミッションの受付などが実施予定です。

 

「BRAVE&BOLD」(ブレイブ&ボールド)

日時:
 2016年10月22日(土) 11:00~19:00

場所:
 秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部

入場料:
 3000円(出入り自由)

参加アーティスト:
【海外】
 ・ケン・ラッシュリー(カナダ)/デビッド・バルデオン(スペイン)/サミ・バスリ(インドネシア)/バーナビー・バゲンダ(インドネシア)/常勝(台湾)/ラファ・サンドバル(スペイン)/マット・フランク(USA)/アダム・ミリチェヴィッチ(USA)
【日本】
 有田満弘/羽山淳一/針生 謙一(HARIKEN)/姫川明輝/平林知子/米良春威 a.k.a. 白井影二/西川伸司/桃桃子/西位輝実&ファットカンパニー/佐々木淳子/SEN/館尾冽/横田守

 

各作家さんのイベント内容はそれぞれ異なりますが、「ゼルダの伝説」のコミックを描いている姫川明輝先生の場合は、ゼルダ絵の色紙コミッションを受け付けることが明らかに

 各作家さんのイベント内容はそれぞれ異なりますが、「ゼルダの伝説」のコミックを描いている姫川明輝先生の場合は、ゼルダ絵の色紙コミッションを受け付けることが明らかにされています。

 「コミッション」というのは、日本ではあまり馴染みがありませんが、お金を払ってアーティストにイラストなどを書いてもらうことで、海外のコミックイベントなどではよく行われています。

 日本でコミッションが行われる機会はあまりなく、非常にレアなので、姫川明輝先生のファンの人は、このイベントに是非行ってみるといいでしょう。

 ただ、希望者全員への対応は物理的に無理なので、コミッション参加は抽選となっています。

 「BRAVE&BOLD」(ブレイブ&ボールド)のイベント内容についての詳細はこちら

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    オークション形式よりはマシだな、この手の原画展とかに行くと
    バイヤーが数万円から数十万円のもんを売ろうとしてくるだけに
    5000円なら良心的な方ではないかな?
    池袋とかでやってたサクラ大戦とかの原画展みたいなのにも行ったことあるけど
    さすがにあの金額で購入するのは無理だと思ったもんだ