PS3、Xbox 360、PC「コール オブ デューティ ブラックオプス2」が日本でも発売され、吹き替え版の動画も公開

 PS3、Xbox 360、PC「コール オブ デューティ ブラックオプス2」が、日本でも発売されることが発表され、公式サイトが公開されました。

 今回も日本での販売はスクウェア・エニックスになっており、発売日は2012年の冬と案内されています。

 「コール オブ デューティ ブラックオプス2」は、「1」の続編になっていて、今回は、ロボット兵器が投入されているなどの、2025年の近未来が描かれた作品になっています。

 今作の主人公は、前作の主人公「アレックス・メイソン」の息子「デイビッド・メイソン」で、前作の主人公は1980年代のシーンで登場して来ることになっています。
 また、キャンペーンモードは、複数の時代の他、ストーリーの分岐も用意されていて、マルチエンディングなシステムになっています。

 現在、公式サイトで、上のような日本語での吹き替え版の動画が公開されています。

 なお、日本語の字幕版が、今回発売されるのかどうかはまだ明らかになっていません。

 公式サイト

コメント

  1. タコユキ より:

    メタルギアみたいなの出てるやん!