カプコン、ゲームが難しくて進めない場合、ギブアップして先に進めるサポート機能を検討

カプコン、ゲームが難しくて進めない場合、ギブアップして先に進めるサポート機能を検討

 カプコンの辻本春弘社長が、ゲームが難しくて進めない場合、ギブアップして先に進めるサポート機能を検討していることを明らかにしています。

 辻本春弘社長は、ゲーム人口の拡大に関連して、ゲームの難易度が高くて次に進まないというのは、同じことの繰り返しで苦痛であり、ゲームの価値は最後までやってもらわないと伝わらないと考えているので、途中で辞める人に対して何らかのサポートが必要であるということをコメントしています。

 具体的には、ある一定の状況下で3回くらいゲームをリトライしてダメならギブアップして次に進めるというような「サポート機能」的なものを考えているそうです。

カプコンの辻本春弘社長が、ゲームが難しくて進めない場合、ギブアップして先に進めるサポート機能を検討していることを明らかにしています

 ちなみに、同じようなことは、任天堂がマリオなどでWii時代から導入しているので、カプコンもそのような機能をイメージしているようです。

 ただ、カプコンの場合は、「実現には利用者がどこでストップしているかなどの情報が必要で、ゲーム機を提供する会社と協議していきたい」ということをコメントしていて、社内のテストプレイで事前に調整するものではなく、発売後のユーザーのプレイデータで調整することを考えているようです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    マリオやスタフォにある無敵モードのことかな

  2. 名無し より:

    レベルアップ方式じゃ駄目なのかな?

  3. 匿名 より:

    マリオのはそれでクリアしても後で後悔するタイプなんだよな
    クリア後の星のランクにね

  4. 匿名 より:

    頼むからモンハンだけはやめてくれよな

  5. 匿名 より:

    皆が皆最後まで到達できるほど上手な筈がないので
    救済措置があってもいいとは思いますけどね
    使いたくなければ使わなければいいだけですし