カプコン、コーエーテクモの「戦国無双」、「真・三國無双」、「零」などを特許侵害で訴える

カプコン、コーエーテクモの「戦国無双」、「真・三國無双」、「零」などを特許侵害で訴える

 カプコンが、コーエーテクモを訴えていることが報じられています。

 これによると、カプコンは、コーエーテクモが販売しているゲームソフトが、カプコンの特許を侵害しているとして、約9億8000万円の損害賠償などを求めて裁判を起こし、本日、第1回目の口頭弁論が行われたとのことです。

カプコンが特許侵害で訴えているコーエーテクモの作品は、「戦国無双 猛将伝」、「真・三國無双 猛将伝」、「零 紅い蝶」などで、全部で49作品が特許侵害だとしています

 カプコンが特許侵害で訴えているコーエーテクモの作品は、「戦国無双 猛将伝」、「真・三國無双 猛将伝」、「零 紅い蝶」などで、全部で49作品が特許侵害だとしています。

 カプコンは、「別のソフトと組み合わせることでゲームに新たにキャラクターやシナリオが追加される機能や、敵のキャラクターなどの存在を振動で知らせる装置に関する特許権を取得」しており、これらの機能が、「戦国無双」、「真・三國無双」、「零」などに含まれていることから、特許侵害だとして提訴しています。

 ちなみに、コーエーテクモは、特許侵害の事実はないとして、争う姿勢を明らかにしています。

 なお、どのゲームなのかは不明ですが、カプコンはコーエーテクモの一部の作品の販売差し止めも求めているようです。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    逆かと思ったw

  2. 匿名 より:

    49作品とかカプコンはマジ切れだな
    いったい何があった??

  3. 匿名 より:

    コエテクの無印と猛将伝とかを繋ぎ合わせるミックスジョイ機能にお怒りのようだね
    あと振動はカプコンがバイオで特許取ってるのかな
    誰でも考えそうなんだけど…

  4. 匿名 より:

    逆だろw

  5. 匿名 より:

    は?モンハンが討鬼伝を訴えるとかではなくて?
    てか今さらかよ…コエテク側何作出してると思ってるんだ
    どこぞの会社のようにお金と余裕が無くなったのかい、大手企業カプコンさんよ

  6. オカジマフミヒロ より:

    特許???

  7. 匿名 より:

    いやビルや株を売るのとは訳が違うだろw
    いまいちカプコンの真意が分からないな。
    情報が少な過ぎる。

  8. 匿名 より:

    カプコン頭大丈夫か?としか言えない…

  9. 匿名 より:

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000067-mai-soci
    カプコンは2002年、シリーズ化したソフトを買いそろえた人への特典として、同様の方法でキャラクターやシナリオが増える仕組みを技術開発し、特許登録した。コーエー側は04年に販売を始めた「戦国無双」シリーズでこの技術を無断使用しており、ソフトの売り上げ約97億円のうち5~10%のライセンス料がカプコンの損害に当たると訴えている。

  10. 匿名 より:

    コメ欄の人達が知らないかもしれないが、特許に関しては
    どこの会社も遵守した上でやりくりしているっていう前提があんのよ。
    その中の漏れを今回カプコンが追求したんだが、その時に限ってこの反応ってのは
    流石にバイアスかけすぎでしょ。(政治的な意図の有無は判らんけど)

    この手の特許の実際の線引きを確定する為に行われるのが訴訟なので←ここが重要
    本来、現時点でカプコンが非難されるいわれも、コーエーが必要以上に非難される事もない。

    てか、やり口でいえばどことは言わんけどアーケードからの老舗の大手メーカー達、
    海外の描画エンジン作ってるメーカー、CGスタジオ等々、えげつねーとこ他に一杯ある。
    ピ○サーなんて数年前まで一部の技術を完全に独占していて
    そのお陰でゲームと映画の描画のムーブメントが変わってた位に影響あった。

  11. 匿名 より:

    なる程。
    マスコミが説明してくれない事を丁寧に教えて貰えると有難い。

  12. 匿名 より:

    >どこの会社も遵守した上でやりくりしているっていう前提があんのよ

    いや、そうでもないよ
    特許申請前に同じ技術を使ってる製品などがあれば「そちらのリスペクト」という内容で訴訟回避も出来る
    特に老舗は自社で申請前から使ってる事も多いから、訴えるリスクが高すぎるため余程の事が無い限り訴え出る事はないよ
    特に49作品ものタイトルを訴えたら「この作品は該当するかもしれないけど、こっちの作品は違う。49作品セットで訴えたけど一本外れたよ、どうすんの?」と裁判が長引き続ける。

    特にカプコンなんて、戦国BASARAは訴えられたら言い訳不可能レベルだから、報復にシリーズ全ての販売停止と賠償金請求の逆裁判かけられる可能性まであるし…

  13. 匿名 より:

    カプコンの特許は多分これ

    システム作動方法
    http://astamuse.com/ja/granted/JP/No/3350773
    電子機器用補助装置及び情報記憶媒体
    http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2002166052

  14. 匿名 より:

    >いやそうでもないよ 
    技術的な特許と手法は全く別物なんですが、そこらへん混同してませんかね。
    ゲームの手法は権利というのが殆ど認められてない(というか仰る通り認めると他が作れない)のですが
    技術的な特許ていうのは手法を実現するシステムの話なので、全く話が別ですよ。
    前述のコメントでのやりくりというのは手法に近い話で
    たとえばシューティングゲームの自機が弾に当たって爆発(ミス)する理由とか
    そういうのをなんとか自分達の解釈で回避してーってのが大昔からあったのですよ。
    当たり判定の作り方なんかには特許性が認められてたりしますしね。

    >特にカプコンなんて
    戦国無双とバサラを比較するなら特許ではなく著作権で「酷似している」と訴えるべきですが
    ほぼ間違いなく「戦国時代というモチーフが同じだけで、
    それ以外はその他のアクションゲームとの違いと差異が無い」
    という結論になるかと。

    ちょっと周りを見回してみると、無双とBASARAに限らず、ゲームってそういう
    「既存の人気ジャンルを真似た物」ばっかりじゃないですか?
    それでも、たとえばポケモンのキャラをそのまま使われた、とかでない限り
    訴えたっていう話は見かけませんよね。
    「お互い様」というのはそういう部分をさして言うのであって
    繰り返しになるけど具体的に何かを実現する為のシステムには当てはまらないです。