クラシックミニ ファミコン、生産がいったん終了。再販は改めて案内

クラシックミニ ファミコン、生産がいったん終了。再販は改めて案内

 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」について、案内が出されています。

 これによると、この商品の生産はいったん終了になっているとのことです。

 

クラシックミニ ファミコン、生産がいったん終了

クラシックミニ ファミコン、生産がいったん終了

 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、2016年11月に発売されたファミコンソフトが遊べるハードです。

 ミニファミコンなどとも呼ばれますが、ファミコン互換機ではなく、予め本体に収録されているソフトのみが遊べる「クラシックミニ ファミコン」です。

 発売前後から話題になることも多く、発売日から今日に至るまでずっと品薄状態でしたが、任天堂がこの商品の生産を終了していることを発表しました。

生産が終了した理由は明らかにされていませんが、今回は「いったん終了」であり、再販する場合は改めて案内する

 生産が終了した理由は明らかにされていませんが、今回は「いったん終了」であり、再販する場合は改めて案内するとされています。

 ちなみに、海外版のファミコン「NES」についても、「クラシックミニ ファミコン」と同様の商品が海外で発売されています。

 海外版は、「NES Classic Edition」という名称で発売されていますが、海外任天堂は、日本と同様にこの商品の生産を終了することを明らかにしています。

 また、「NES Classic Edition」については、今後生産する予定はないというような任天堂のコメントも出ています。

 よって、海外の任天堂コメントや、後述のような理由もあるとされているので、もしかしたら「いったん終了」が続き、再販がずっと行われないパターンもあるかもしれません。

 なお、クラシックミニ ファミコンについては、元々、「某所」で余っていたパーツを安く買い叩いて作った商品であるとも言われているので、おそらく、このパーツがなくなったことが生産終了の大きな理由なのだろうと推測されますが、これだけ人気ならば、もっと値段が上がっても購入者は多いはずなので、任天堂がイチから作って再度商品化してもよさそうな気がします。

 このままだと、最初から最後まで転売者が儲けるための商品だったというイメージしかなく、また、最近のゼルダなどのamiiboもそのような感じになっているので、任天堂商品の供給不足については、そろそろ本気で何とかして欲しいと思っている人は多いはず・・・

  情報元

 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    >任天堂がイチから作って再度商品化してもよさそうな気がします。

    だから「いったん」終了なのかもね
    スーファミ64辺りも出てくれるといいなー

  2. 匿名 より:

    ようやくこれで、Switch向けのVCに本腰を入れ始めるようになるのかな。

  3. 匿名 より:

    他社のソフトのライセンス料で多く売っても儲けないからじゃない?

  4. 匿名 より:

    VCとは関係ないでしょ。
    遅れているので秋からの任天堂のサービスと同時にスタートする気がします。

  5. 匿名! より:

    仮に再販するなら再販するまではプレミアム化しますね〜
    個人的にはファミコンやスーファミやらに特化したダウンロード専用vcハード作ればいいのに、って思う。買い直しはやだな。
    難しいだろうけどそういうのを待ってるぞ任天堂!!