WiiU独占「デビルズサード」が発表。板垣伴信氏の新作

WiiU独占「デビルズサード」が発表。板垣伴信氏の新作

 WiiUの独占ソフトとして「デビルズサード」(Devil’s Third)というものが発表されました。

 「デビルズサード」は、元テクモの板垣伴信氏が率いる「ヴァルハラゲームスタジオ」が開発している新作です。

 現在、上のようなE3 2014のトレイラーが公開されています。

WiiUの独占ソフトとして「デビルズサード」(Devil's Third)というものが発表されました

 なお、「デビルズサード」は、PS3、Xbox 360、PC用のソフトとして発表されていたサードパーソン・シューティングゲームです。

「デビルズサード」は、2010年に大きく発表された後、音沙汰がなくなり、発売中止なども噂されていましたが、今回、WiiUの独占ソフトとして新たに発表されたということになっています

 2010年に大きく発表された後、音沙汰がなくなり、発売中止なども噂されていましたが、今回、WiiUの独占ソフトとして新たに発表されたということになっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂が救済したのか?

  2. 匿名 より:

    おー出るのか

  3. 今回のデジタルイベントよかったw より:

    つーか
    このゲームめっちゃ面白そうだなw

  4. dsc4 より:

    PS4見た後だと、グラが「う~ん」だが任天堂ハードには
    こういったソフトは必要ですよね。

  5. 匿名 より:

    言われのないネガキャンも出そうだが、消えたしまうかも知れない日本人発のゲームが救済されるのは素直に歓迎したい。