「ディシディア ファイナルファンタジー」の新作に意欲、「クロノ・トリガー」の続編はハードルが高い

「ディシディア ファイナルファンタジー」の新作に意欲、「クロノ・トリガー」の続編はハードルが高い

 スクウェア・エニックスのメンバーズのページで、FF関連のプロデューサーインタビューが掲載されています。

 この中で、「ディシディア ファイナルファンタジー」の新作に意欲を示したり、「クロノ・トリガー」の続編はハードルが高いということなどがコメントされています。

 まず、PSPで2008年に第1弾が発売された「ディシディア ファイナルファンタジー」については、

 インタビュアー : そういえば間さんが担当されている『ディシディア ファイナルファンタジー』(以下『ディシディア』)シリーズは新作の動きはないんですか?
 間 : 『ディシディア』はもちろん新作を作りたいし、やるつもりもありますよ。前作に関わったメンバーも、ずーっと作りたいって言ってくれてますし。
 北瀬 : じつは過去のナンバリングFFを年代的にやったことがないプレイヤーさんもいて、『ディシディア』でキャラクターを初めて知る人もいる。『シアトリズム』でも、『FFXIII』はプレイしてないけど、ライトニングの「閃光」って曲は知っているとか。だから、『ディシディア』や『シアトリズム』のようなゲームを導入とするってことも必要なんだよね。

・・・とのことで、新作を作る意欲もあり、新作を作る必要性もあることがコメントされています。

この中で、「ディシディア ファイナルファンタジー」の新作に意欲を示したり、「クロノ・トリガー」の続編はハードルが高いということなどがコメントされています

 そして、1995年に第1弾が発売された「クロノ・トリガー」については、

 インタビュアー : 一部では「『クロノ・トリガー』の続編が怪しい」って話題になっているみたいですね。あちらもたしか発売20周年とかなので。
 北瀬 : 『クロノ・トリガー』はちょっとハードルが高いかな(笑)。
 吉田 : もしできるなら『クロノ・トリガー』がいいかなあ。
 鳥山 : それこそまた、堀井さんと坂口さんをつないで。
 吉田 : 手がけるならそれこそ、究極のドットで作りたいですけど、なかなか難しそうですよね(笑)。

・・・とコメントされていて、スクウェア・エニックスだけではなく、鳥山明氏なども関係している作品なので、続編はハードルが高いことが明らかにされています。

 なお、インタビュー中の「鳥山」は、スクエニの鳥山求氏のことです。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. ゲーム より:

    クロノクロスは
    クロノトリガー本編後の可能性の一つだったけど、
    新作作ろうとしたらどんな感じなんやろう。

    でもさすがに完結した作品から続編作らなくてもいいんじゃないかなと思ったりもする。
    FF15みたいに続編前提の作品じゃないからね。

  2. 匿名 より:

    今のスクエニなら両方スマホもありえる

  3. 匿名 より:

    クロノトリガー頑張ってほしいが…

  4. 名無し より:

    そういえば昔クロノブレーク作るって言ってたのに開発中止になっちゃったんだよな

  5. 匿名 より:

    もうそろクロノ系の新作作ってほしい
    でも求めないは関わらないでほしい

  6. 匿名 より:

    スクエニは金をかけずに大多数そしてライト層にアピールするにはスマホの方がいい、ていう考えなんだろうな

  7. おいかわひろし より:

    無理して続編作らんでいいよ。

  8. 匿名 より:

    今なら携帯機に出すと言う選択肢もありそうだがなあ
    結構大きな市場になってるし

  9. 匿名 より:

    昔のまんまでもいいからストーリー続編だしてほしい

  10. 匿名 より:

    ハードルが高いじゃねぇよ
    クロノブレーク作らなかったんだから外伝でもいいから作れよ

  11. 匿名 より:

    過去の遺産を食いつぶしてばかりいないで
    そろそろ昔の挑戦的な姿勢で仕事してほしいね。

  12. 匿名 より:

    続編じゃなくていいから新作出せ

  13. name より:

    新作気になるわー

  14. d より:

    クロノ大好き
    新作希望