3DS「ドンキーコング リターンズ 3D」の開発は、「パイロットウイングス リゾート」のMonster Gamesが担当

3DS「ドンキーコング リターンズ 3D」の開発は、「パイロットウイングス リゾート」のMonster Gamesが担当

 ニンテンドー3DSで発売予定の「ドンキーコング リターンズ 3D」の開発元が明らかになっています。

ニンテンドー3DSで発売予定の「ドンキーコング リターンズ 3D」の開発元が明らかになっています

 これはレーティング機構への登録内容から明らかになっているもので、これによると、開発はアメリカの開発会社「Monster Games」が担当しています。

 「Monster Games」は、3DS「パイロットウイングス リゾート」、Wii「エキサイト猛マシン 」、Wii「エキサイトトラック」などを開発している企業です。

 ちなみに、Wii「ドンキーコング リターンズ」は、「レトロスタジオ」が開発していたため、この3DS版も担当しているのではないかとも言われていましたが、そうではなく、今作は別の会社が担当しており、レトロスタジオは違うものを作っているようです。

 なお、「レトロスタジオ」は、現在、Wii U用のソフトを開発していると言われていて、去年こちらでお伝えしたように、Wii U「スターフォックス」新作を開発しているとも言われています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    Wii版との比較動画を見ると、Monster Gamesの技術力の高さがわかりますね。
    しっかりとした立体視で60fpsで元がキレイなWii版とほとんど変わらないグラフィック、これを3DSに落とし込んでるのはすごい。

    ただ、Monster Games自身の新作を見てみたかった気もしますね。
    ハチャメチャなレースゲームをWii Uで作ってもらったら、すごいものができそうなんだけどなぁ。

  2. 匿名 より:

    技術がすごいのはよくわかったけど難易度は落とさないでくれよ
    そこだけが心配なんだ

  3. 匿名 より:

    ファーストトレイラーに映っている場面でしか、うかがい知る事ができませんけど、
    映っていた場面は仕掛けも含めてWii版と全く同じだったので、難易度も基本的には同じではないかと。

  4. 匿名 より:

    すれ違い要素まで期待してしまうのは贅沢かな?