Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」、海外での発売は延期となるも、公式サイトはプレオープン

Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」、海外での発売は延期となるも、公式サイトはプレオープン

 Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」の北米版の公式サイトがプレオープンしました。

 現在はプレオープンということで、詳しい情報はないのですが、これまでに公開された動画などが掲載されています。

Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」の北米版の公式サイトがプレオープン

 また、今作のエリア(島)の情報も少し記載されていて、これによると、「ドンキーコング トロピカルフリーズ」では6つのエリア(島)が用意されています。

 よって、今作は、これまで通りのコースボリュームがあることが予想されます。

「ドンキーコング トロピカルフリーズ」では6つのエリア(島)が用意

 なお、Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」は、北米では2013年12月に発売される予定でしたが、海外での発売は延期となることが発表されています。

 延期後の発売日は2014年2月で、今のところ日本での発売日は不明ですが、おそらく日本でも来年2月辺りに発売されると思われます。

 公式サイト

コメント

  1. 匿名 より:

    だからdirectで言われなかったのね
    マリパも同様か

  2. 匿名 より:

    マリパは海外では予定通り今年発売されるみたいです。
    日本はタイトルが密集し過ぎてるくらいなので、来年でも構わないかなw
    むしろWiiパーティーUやマリソニの邪魔をしてしまいそうなので、それでいいのかも。

  3. 匿名 より:

    これは痛いな
    値下げ+ソフトラッシュで海外は持ち直そうとしてたのに・・・
    3dワールドだけで年末商戦を戦うことになるのか?

  4. 匿名 より:

    また延期かー
    かつてのライバルであったハード会社の一つであるセガはドリキャスにおいて自社ソフトの主要ソフト大半を延期させ、結果セガ最後のハードとなった
    後を追うことが無いようにと思いたいが、ソフト延期が任天堂の得意技と化してる状態じゃ据置ハードの撤退も見えてきてるな…

  5. 匿名 より:

    確かに痛いですが、3DワールドだけではなくてWiiパーティーUやWiiFit Uもありますし、
    日本ではあまりそういうイメージはないですが、海外ではゼルダも長く定番として売れるので、風のタクトHDも年末商戦で売れるでしょう。
    マリソニもありますし、NewマリUなどの旧作も海外では下支えしてくれそうです。

  6. より:

    すぐ撤退撤退言う奴は何なの