どうぶつの森 ポケットキャンプ、オーストラリアでフラゲ配信。テストか

どうぶつの森 ポケットキャンプ、オーストラリアでフラゲ配信。テストか

 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が、オーストラリアでフラゲ配信されています。

 本日発表された、任天堂の新たなスマホゲームは、2017年11月下旬リリースですが・・・

 

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が、オーストラリアでフラゲ配信されています

どうぶつの森 ポケットキャンプ、オーストラリアでフラゲ

 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、任天堂の「どうぶつの森」シリーズのスマホバージョンです。

 先の記事でご紹介したように、このスマホバージョンは、普通に「どうぶつの森」シリーズの新作ゲームのような感じの内容になっています。

 今作の配信は、任天堂の発表によれば2017年11月下旬となっていますが、どうやらアプリ自体は既に完成しているようです。

 オーストラリアのiTunesやGoogle Playでは、今作をダウンロードすることが可能になっていて、普通にプレイすることが出来ます。

 この状態については、配信の設定を間違えたのではないかとも言われていたのですが、オーストラリアの任天堂ツイッターが、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が配信中であるというツイートをしており、ミスではないと考えられています。

 今のところ、なぜオーストラリアだけフラゲ配信されているのかは不明ですが、先行テストのようなものではないかとも言われています。

 ただ、先行テストと言っても、普通に正式アプリ版がプレイ可能になっているそうで、いわゆるアルファ版やベータ版ではなく、これがそのままオーストラリアでプレイ出来る「どうぶつの森 ポケットキャンプ」になっているようです。

 ポケモンGOのときも、多すぎず、少なすぎないゲーマー人口から、オーストラリアが真っ先に配信される地域に選ばれていました。

 このため、今回もそれと同じように、少し先にオージーにプレイさせ、テストプレイのように様子を見つつ、必要なものは修正して、他の地域に拡大していく方針なのかもしれません。

 なお、オーストラリア版のダウンロードは、iOSはこちら、Androidはこちらから可能ですが、日本からのアクセスだと、ネットの接続元による判定で、日本用のページに飛ばされたり、ダウンロードは出来ないようになっていると思われます。

 また、アプリをダウンロード出来ても、その後、起動時に地域判定が入るとも言われています。

 よって、普通の人は、日本での配信を待っておきましょうということになります。

 

フラゲ配信も始まる

 iOS、Androidの「どうぶつの森 ポケットキャンプ」ですが、このように、オーストラリアで普通に公開されているため、噂を聞きつけ、オーストラリア民以外もダウンロードした人が多数おり、フラゲ配信なども行われています。

 現時点では、序盤のプレイを録画した動画がほとんどですが、上のようなものなど、Youtubeに普通にいくつも動画がアップされているので、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のゲーム内容を先に知りたい場合は、見てみるといいでしょう。

どうぶつの森 ポケットキャンプ、オーストラリアでフラゲ

 ネタバレではないようなもので言えば、最初は、こういった画面でプレイヤーのキャラクターを作るようです。

 ちなみに、キャラクターの髪型などは後から変更することも可能です。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、任天堂の「どうぶつの森」シリーズのスマホバージョン

 今作の基本操作はタップで行い、キャラクターは、タップされた場所まで自動的に移動するような仕様になっています。

オーストラリアの任天堂ツイッターが、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が配信中であるというツイートをしており、ミスではないと考えられています

 また、画面をドラッグすると、その方向にキャラクターを移動させることも可能です。

いわゆるアルファ版やベータ版ではなく、これがそのままオーストラリアでプレイ出来る「どうぶつの森 ポケットキャンプ」になっているようです

 そして、キャンプ場にいるキャラクターや、設置されているオブジェクトは、タップして、何らかのリアクションがないか確かめることが出来るようになっています。

iOS、Androidの「どうぶつの森 ポケットキャンプ」ですが、このように、オーストラリアで普通に公開されているため、噂を聞きつけ、オーストラリア民以外

 その他、詳しい操作方法などは、ゲーム内の初心者ガイドに記載されているようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    APKダウンロードしてVPNを…

  2. 匿名 より:

    FEのDLCキャラ参戦といい、ネタバレばっかりやなオージー

  3. 匿名 より:

    VPNとかGPS偽装app使えばできそうな気も…

  4. 匿名 より:

    バージョンが0.9.0なので普通にベータ版だと思いました。

  5. 管理人 より:

    ツッコミがあるかなーと思っていた部分なので軽く書きますが、
    ポケモンGOもバージョン1に達していなかったりするので
    1未満=ベータの式は必ずしも成立しないと思います。

  6. 匿名 より:

    オーストラリアと日本のアプリ市場やユーザ(課金率や継続率)の傾向が似てるから、だいたいオーストラリアで先行配信するのはデベロッパーにとっては常識

  7. 管理人 より:

    >あと課金率、「お金を使ってくれる国はどこか?」というと、
    >カナダ・オーストラリア・イギリスの順番だった、この3国は
    >アメリカよりも課金率が高かったです。
    appmarketinglabo.net/global-gameapp

    例えば、このデータを見ると、カナダの上に日本が来ると思われるので、
    日本とオーストラリアの課金率が似ているとは言えないような気もしますが
    何かデータはありますか?

    また、元ソースはよく分かりませんが、ポケモンGOの平均課金だと、
    >「オーストラリア$7.6」、「日本$26.00」
    と書いているところもありました。
    soraris39.com/archives/2482