ドラゴンクエスト11、次の街での買い物を楽しむゲーム性は残っている

ドラゴンクエスト11、次の街での買い物を楽しむゲーム性は残っている

 PS4、3DS「ドラゴンクエスト11」について、スクウェア・エニックスの株主総会で少し質問が出ています。

 これによると、今作でも、次の街での買い物を楽しむというゲーム性は残っているそうです。

 

PS4、3DS「ドラゴンクエスト11」について、スクウェア・エニックスの株主総会で少し質問が出ています

ドラゴンクエスト11と買い物の楽しさ

 ドラゴンクエストについては、「買い物の楽しさ」というものが、ゲーム性の1つになっていると言われることがあります。

 これは、例えば、ゲームスタート時は「ひのきのぼう」しか武器が入手できないものの、最初の街に到着し、その街の「道具屋」で「どうのつるぎ」を購入することが出来るようになっているとします。

 この場合、この武器を買えるだけのゴールドを何とか貯めようという、ゲームプレイを継続させるモチベーションを出させているというゲーム性があるということです。

 現在の多くのゲームは、「買い物」ではなく「素材集め」などで、このゲーム性が出されることが多いですが、ドラクエだけは、今でもこの要素がわりと強いので、この部分にドラクエらしさを感じる人も多いかもしれません。

ドラゴンクエスト11と買い物の楽しさ

 そして、スクウェア・エニックスの株主総会において、「ドラゴンクエスト11」では、DQ10と同じような鍛冶システムが導入されているので、店で装備品を買う楽しさがなくなってしまっているのではないかというようなことが質問されています。

 これについて、スクエニの三宅氏は、まず、今作に鍛冶システムを入れた理由は、DQ10で好評だったからということを明らかにしています。

 また、今作の場合、オフラインゲームなので、失敗してもロストせず、DQ10と比べて簡単な鍛冶システムになっていることがコメントされています。

 さらに、この鍛冶システムがあるからと言って、武器屋や道具屋で売っている装備品が存在しないということはなく、このあたりのバランスはとってあるということが述べられています。

ドラゴンクエスト11でも、次の街での買い物を楽しむゲーム性は残っているということが明らかにされています

 よって、ドラゴンクエスト11でも、次の街での買い物を楽しむゲーム性は残っているということが明らかにされています。

 なお、「鍛冶システムはDQ10で好評」という部分にツッコミを入れたい人も多数だと思われますが、スクエニとしては、今作の鍛冶については、これまでの楽しさを奪うようなものではなく、プラスアルファの遊びとして楽しんで欲しいそうです。

予約、購入 :
 ドラゴンクエストXI 勇者のつるぎボックス スクエニeStore iconローソンHMV
 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    鍛冶システムが好評ってどのドラクエ10のこと?
    十字珍宝のことじゃないよね?

  2. 名無しさん@ほしゅそく より:

    そりゃオンラインならクラフトは人気だわな、稼げるから。
    オフラインのクラフトとかめんどいだけだわ。

  3. 匿名 より:

    正直職人システム嫌いなんだが
    めんどくさいだけ

  4. 匿名 より:

    そうかなぁ?
    めんどくさい含め、ゲームを長く遊んでもらおうと言うことなんじゃないの?
    ゴールド貯めて、強い武器かうだけになってしまうよりは良いと思うよ。
    ちなみに自分は、DQ10は未プレイです。

  5. りお より:

    正直買うかどうか悩む
    好評って嘘っぱち
    信頼性を、失った