ドラゴンクエスト11、キャラクター成長システム公開。懐かしの機能も

ドラゴンクエスト11、キャラクター成長システム公開。懐かしの機能も

 PS4、3DS「ドラゴンクエスト11」の新たな情報が公開されました。

 今回は、キャラクターの成長システムの情報が明らかにされています。

 また、以前から何度かコメントされている、あの懐かしのシステム復活についての情報も判明しています。

 

今回は、キャラクターの成長システムの情報が明らかに

ドラゴンクエスト11、キャラクター成長システム

 「ドラゴンクエスト11」のキャラクター成長システムは、「スキルパネル」と呼ばれるものが導入されています。

 ドラクエシリーズでは、転職システムなど、これまで様々な成長システムがありましたが、今回は、シリーズ初となる、いわゆる「スキルツリー」のシステムが登場します。

以前から何度かコメントされている、あの懐かしのシステム復活についての情報も判明

 今作の「スキルパネル」のシステムは、まず、敵のモンスターと戦ってレベルをアップさせることなどで、「スキルポイント」というものを入手していくことになります。

 そして、入手したスキルポイントを「スキルパネル」で使用して、そのパネルのスキルをゲットし、キャラクターを成長させます。

ドラゴンクエスト11、キャラクター成長システム

 スキルパネルとは、各キャラクターの個性に応じたスキルや特技が、パネル状に並べられたものです。

 武器を使った必殺技的なものや、「ゆうしゃ」など、そのキャラクターの役割に応じたスキルや特技が並べられていています。

「ドラゴンクエスト11」のキャラクター成長システムは、「スキルパネル」と呼ばれるものが導入

 DQ11では、このようなパネルに対してスキルポイントを使用し、各パネルをオープンして、そこに書かれたスキルを習得していくというシステムが採用されています。

 このスキルパネルは、図形全体の中心部分が最初に開いており、開いているパネルと隣り合った好きなパネルを順にオープンしていくことが出来るようになっています。

今作の「スキルパネル」のシステムは、まず、敵のモンスターと戦ってレベルをアップさせることなどで、「スキルポイント」

 スキルパネルの図形の形状は、各キャラによって異なりますが、スタート地点となる中心部から遠い場所にあるスキルほど、強力なものになっているという部分は同じなので、上下左右に徐々にオープンしていくのではなく、

入手したスキルポイントを「スキルパネル」で使用して、そのパネルのスキルをゲットし、キャラクターを成長

 ある一方向に絞って道を作り、遠くの強力なスキルを早く獲得するというような戦略を取ることも可能です。

 よって、プレイヤーごとにキャラ成長の過程が異なるシステムということになります。

武器を使った必殺技的なものや、「ゆうしゃ」など、そのキャラクターの役割に応じたスキルが並べられて

 スキルパネルから得られる特技は、各キャラクター固有?のものもあり、カミュならば、「かみわざ」の特技として「ぬすむ」が、

DQ11では、この各パネルに対して、スキルポイントを使用し、パネルをオープンしてスキルを習得

 セーニャならば、「たてごと」の特技として「炎の旋律」が、

このパネルは、図形の中心部分が最初に開いており、開いているパネルと隣り合った好きなパネルを順にオープン

 マルティナならば、「かくとう」の特技として「しんくうげり」が、

一方向に絞って道を作り、遠くの強力なスキルを早く獲得するというような戦略を取ることも可能です

 ロウならば、「さとり」の特技として「しんぴのさとり」が用意されています。

 

ロウならば、「さとり」の特技として「しんぴのさとり」が用意されています

ドラゴンクエスト11、懐かしの機能

 「ドラゴンクエスト11」については、懐かしの機能として、「ふっかつのじゅもん」の紹介も行われています。

 復活の呪文は、セーブデータの保存機能がなかった、ファミコン時代に搭載されていたシステムです。

 ゲームの進行状況を保存するためには、「ふっかつのじゅもん」と呼ばれる文字列を手書きでメモして、ゲーム再開時に入力するという、今では考えられない面倒なシステムで当時の人たちはドラクエをプレイしていたようですが、今回、このシステムが復活します。

ドラゴンクエスト11、懐かしの機能

 DQ11には、普通のセーブ機能もありますが、この復活の呪文のシステムを使って、ゲームの進行状況を「だいたい」保存することが可能です。

 「だいたい」と言われているのは、主人公の名前や、おおよそのストーリーの進行状況は同じですが、キャラクターのレベル、お金、アイテムなどは、システム側で予め設定されたものが保存、再現されるものになっているからです。

 現在のゲーム内容を復活の呪文で完全保存、再現しようと思えば、2万文字以上の復活の呪文の出力が必要となり、さすがにそのような長文を入力する人はいないため、今回のような「だいたい」の仕様になっています。

「ドラゴンクエスト11」については、懐かしの機能として、「ふっかつのじゅもん」の紹介

 なお、「ふっかつのじゅもん」があったのは、ドラゴンクエスト1と2ですが、これらのゲームで出力された文字列を今作で使用することも可能です。

「ドラゴンクエスト11」でこれらの復活の呪文を使用した場合は、当時の主人公の名前が再現され、「きんのゆびわ」など、復活の呪文データによって異なります

 「ドラゴンクエスト11」で、これらの復活の呪文を使用した場合は、当時の主人公の名前が再現され、「きんのゆびわ」など、復活の呪文データによって異なりますが、何らかのアイテムなどを持った、少し有利な状態でゲームを開始することが出来ます。

 ドラゴンクエスト11公式サイト

予約、購入 :
 ドラゴンクエストXI 勇者のつるぎボックス スクエニeStore iconローソンHMV
 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天