ドラゴンクエスト11、戦闘能力が一時的にアップする新システム公開

ドラゴンクエスト11、戦闘能力が一時的にアップする新システム公開

 ドラゴンクエスト11の新システムが公開されました。

 今回は、今作のバトルに関する新仕様として、戦闘能力が一時的にアップする新システムが明らかにされています。

 

今作のバトルに関する新仕様として、戦闘能力が一時的にアップする新システムが明らかにされています

戦闘能力が一時的にアップする新システム

 ドラゴンクエスト11の戦闘能力が一時的にアップする新システムは、「ゾーン」と呼ばれるものです。

 マンガの世界やリアルでも、集中力が高まった状態のことを「ゾーンに入った」などと言う場合がありますが、DQ11でも似たような状態のことを指します。

 今作における「ゾーン」とは、各キャラクターの集中力が高まった状態であり、また、戦闘能力が一時的にアップした状態のことを言います。

 各キャラクターがいつゾーンに入るのかは、基本的にはプレイヤーが把握することが出来ないようになっています。

 ただ、敵から大きな攻撃を受けたりした場合に、ゾーンに入りやすくなっているそうです。

 つまり、ピンチになった時ほど、この戦闘能力が一時的にアップする新システムが機能するようになっています。

戦闘能力が一時的にアップする新システム

 そして、DQ11で、戦闘能力が一時的にアップしたキャラクターは、全身が青い光に包まれるようになります。

 よって、ゾーンにいつ入るのかは分からないものの、入った状態なのかどうかは分かるということです。

 また、各バトルにおいて、パーティーメンバーの1人だけしか入れないということもなく、全メンバーが、集中力が高まった状態になることもあります。

DQ11で、戦闘能力が一時的にアップしたキャラクターは、全身が青い光に包まれるようになります

 また、敵側にも同じような仕様が導入されているので、戦闘能力が一時的にアップしたモンスターを相手にするという、こちら側が急にピンチになりそうなケースも発生するようになっています。

 

強力な技を発動する新システム

強力な技を発動する新システム

 ドラゴンクエスト11の戦闘における新仕様としては、他には、強力な技を発動する新システムも登場します。

 こちらは、「れんけい」と呼ばれるシステムです。

 「れんけい」は、前述のゾーンに入ったキャラクターが使用出来る技です。

ドラゴンクエスト11の戦闘における新仕様としては、他には、強力な技を発動する新システムも登場

 ドラゴンクエスト11の「れんけい」は、「連携」の意味であり、仲間と協力して普段は使えない「連携技」が使えるようになる新システムです。

 連携技は、各キャラクターごとに異なり、また、「連携元」となるキャラクターと、「連携先」となるキャラクターの組み合わせなどでも使える技が異なります。

ドラゴンクエスト11の「れんけい」は、「連携」の意味であり、仲間と協力して普段は使えない「連携技」が使えるようになる新システム

 例えば、カミュと主人公の2人の「れんけい」ならば、「はやぶさのまい」というものが繰り出されます。

2人だけではなく、3人以上のパターンもあり、例えば、主人公と、シルビアとロウの「れんけい」ならば、「ローズハリケーン」

 2人だけではなく、3人以上のパターンもあり、例えば、主人公と、シルビアとロウの「れんけい」ならば、「ローズハリケーン」というものを繰り出すことが出来ます。

 また、キャラの組み合わせが同じでも、そのキャラが覚えている特技などで連携技が異なるようになっていて、バリエーションは豊富です。

、DQ11のこの連携技も、ゾーンと同様に、敵側にも同じようなシステムが導入されています

 なお、DQ11のこの連携技も、ゾーンと同様に、敵側にも同じようなシステムが導入されています。

 このため、モンスター同士が連携した強力な技を、プレイヤー側が喰らうこともあります。

  情報元

予約、購入 :
 ドラゴンクエストXI 勇者のつるぎボックス スクエニeStore iconローソンHMV
 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    来週も新システムの公開予定らしいが
    次はバトルじゃなくて買い物かなんかの
    システムが来そうな予感

  2. 匿名 より:

    ええやん
    発動タイミングある程度コントロール出来たらええんやけどなぁ