ドラゴンクエスト11、スキルパネルという新要素が判明。FFっぽい

ドラゴンクエスト11、スキルパネルという新要素が判明。FFっぽい

 PS4、3DS「ドラゴンクエスト11」の新要素が、週刊少年ジャンプのフラゲで判明しています。

 これによれば、今作には、FFっぽい「スキルパネル」というものが導入されています。

 

今作には、FFっぽい「スキルパネル」というものが導入されています

ドラゴンクエスト11、スキルパネルという新要素

 「ドラゴンクエスト11」の「スキルパネル」は、キャラクターの成長システムとして登場します。

 今作の各キャラクターは、成長すると「スキル」を覚えることが出来るようになっています。

 スキルは、キャラクターがレベルアップしたときなどに入手できる「スキルポイント」というものを使って覚えることになります。

 ただし、単純にスキルポイントを集めてスキルを獲得していくのではなく、今作では、「パネル」を開放することで、スキルを覚えていくというシステムが採用されており、これが「スキルパネル」と呼ばれる新要素です。

ドラゴンクエスト11、スキルパネルという新要素

 このようなシステムは、以前から、他の数多くのゲームでも採用されており、ゼノブレイドなど、他のゲームでは「スキルツリー」などとも呼ばれます。

「ドラゴンクエスト11」の「スキルパネル」は、キャラクターの成長システムとして登場

 「ドラゴンクエスト11」の場合は、単純なツリー構造ではなく、カタンのような六角形のマスが、例えばYの字状に並んでいるなど、何かの図形のような状態になって登場します。

スキルは、キャラクターがレベルアップしたときなどに入手できる「スキルポイント」というものを使って覚える

 「ドラゴンクエスト11」の「スキルパネル」の見た目の雰囲気は、FF12のライセンスボードっぽい感じになっています。

 DQ11では、図形の中央のパネルからスタートし、スキルポイントが一定数貯まれば、それを使って隣接するパネルのスキルをゲットできるというようなシステムが採用されています。

 隣接するパネルのどれを選択するのかは自由なので、同じキャラクターでもプレイヤーによって習得させるスキルの順番などが異なるものになります。

 また、中央から遠いパネルほど強力なスキルになっていることが多いので、周辺のパネルを全てゲットして、徐々に面積を広げながら進むのではなく、遠くのパネルを早くゲットできるように、一直線にパネルを獲得していく戦略にするなど、プレイヤーの個性や性格も出る成長システムになっています。

 ちなみに、用意される「スキルパネル」の形状は、各キャラクターによって異なります。

 そして、スキルパネルから習得できるスキルも、各キャラごとに異なり、例えば「ギガスラッシュ」は、主人公である勇者ならではの奥義と紹介されています。

予約、購入 :
 ドラゴンクエストXI 勇者のつるぎボックス スクエニeStore iconローソンHMV
 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    つーことは
    ドラクエ11には転職システムみたいなのはないのか?
    FFみたいにしなくてもいいのになー

  2. 匿名 より:

    ヒーローズみたいな感覚かな…?

  3. 匿名 より:

    あーこれあんま好きじゃない

  4. 匿名課長 より:

    転職システムは無個性を生むだけだから英断と言える

  5. 匿名 より:

    FF10とかにもあったなぁ…