ドラゴンクエスト11、田舎でもヨッチ族を集めやすい3DS版の仕様

ドラゴンクエスト11、田舎でもヨッチ族を集めやすい3DS版の仕様

 「ドラゴンクエスト11」のニンテンドー3DS版について、先日のニコ生で少し情報が出ています。

 これによると、今作の3DS版に存在するすれ違い通信の要素は、田舎でもプレイしやすい仕様になっているそうです。

 

今作の3DS版に存在するすれ違い通信の要素は、田舎でもプレイしやすい仕様になっているそうです

ドラゴンクエスト11、田舎でもヨッチ族を集めやすい

 「ドラゴンクエスト11」については、ニンテンドー3DS版だけのオリジナル要素として、「すれ違い通信」を使った遊びがあります。

 すれ違いで、「ヨッチ族」というキャラクターを交換したり、集めたりしつつ、ヨッチ族に「時渡りの迷宮」という場所を冒険してもらうというものです。

ドラゴンクエスト11、田舎でもヨッチ族を集めやすい

 冒険を成功させれば、「冒険の書の合言葉」というものがゲット出来ることがあり、この合言葉を使うとドラクエの過去作の1シーンを体験することが出来るようになっています。

 わりと大きな要素ですが、すれ違い通信を使った仕様なので、すれ違いが発生しにくい田舎だと「ヨッチ族」が集まらず、楽しめないのではないかという懸念もあります。

「ドラゴンクエスト11」については、ニンテンドー3DS版だけのオリジナル要素として、「すれ違い通信」を使った遊び

 これについては、まず、ヨッチ族は、ゲームを遊んでいれば普通にゲット出来るようになっていることが明らかにされています。

 ヨッチ族は、すれ違い通信での入手の他、「ドラゴンクエスト11」のゲーム内のフィールド上などに、ある程度の数がいるため、すれ違い通信を行わなくても「時渡りの迷宮」に挑戦することが出来ます。

すれ違いで、「ヨッチ族」というキャラクターを交換したり、集めたりしつつ、ヨッチ族に「時渡りの迷宮」という場所を冒険してもらう

 ちなみに、ヨッチ族は、HP的な「やる気」がなくなると冒険をやめてしまうので、フィールドなどからの入手だけではヨッチ族が足らない可能性もあるかもしれません。

 これについても対策が用意されており、「ドラゴンクエスト11」では、「すれちがい通信が発生していない時間」というものが常にカウントされており、この時間が一定以上に達すれば、疑似的なすれちがい通信が自動的に発生するようになっています。

 よって、田舎など、すれちがい通信を行いにくい人でも、ヨッチ族を集めやすい仕様が導入されているので、誰でも安心して3DS版をプレイ可能になっています。

ヨッチ族は、すれ違い通信での入手の他、「ドラゴンクエスト11」のゲーム内のフィールド上などに、ある程度の数

 なお、すれちがい通信は、最初から有効ではなく、「ドラゴンクエスト11」のゲームを少し進めなければ機能しないようになっているそうです。

 機能が有効になるまでのプレイ時間は、ゲームの進め方によって異なりますが、大体2、3時間ぐらい、遅い人でも4時間ぐらいあれば、その機能を有効に出来る状態になるそうです。

予約、購入 :
 ドラゴンクエストXI 勇者のつるぎボックス スクエニeStore iconローソンHMV
 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでこんなキモイ生物集めなきゃならんのよ

  2. 匿名 より:

    ブレイブリーみたいに数人とネットすれ違いが理想よな

  3. 匿名 より:

    美味しそうな色してる。

  4. 匿名 より:

    集めたくないなら、集めなくていいんだよ?

  5. 匿名 より:

    でも地域格差は無くならないだろ、だったらやだよ
    まあ配慮しようとしているのは良いこと