ドラゴンボール、スイッチ版ゲームはジョイコンでかめはめ波を出せる

ドラゴンボール、スイッチ版ゲームはジョイコンでかめはめ波を出せる

 ニンテンドースイッチ「ドラゴンボール ゼノバース2」の情報が少し公開されています。

 これによると、今作はジョイコンでかめはめ波を出せるようになっています。

 

ニンテンドースイッチ「ドラゴンボール ゼノバース2」の情報が少し公開

ドラゴンボール、スイッチ版ゲームでかめはめ波

 「ドラゴンボール ゼノバース2」は、2016年にPS4で発売されたゲームですが、今回、ニンテンドースイッチでも発売されます。

 スイッチ版のゲームは、基本的にPS4版と同じですが、いくつか異なる要素もあります。

 その中の1つに、ドラゴンボールでおなじみの「かめはめ波」を、ジョイコンを使って出すことが出来るというものがあります。

ドラゴンボール、スイッチ版ゲームでかめはめ波

 今作は、モーションコントロールに対応しているので、ジョイコンを分離して、Wiiリモコン的に操作してかめはめ波を発動することが可能です。

 また、かめはめ波以外の「究極技」にも対応しており、その他の様々なドラゴンボールのキャラクターたちの技をモーションコントロールで出すことが出来ます。

 よって、体感ゲームのようにプレイ出来る追加要素もあるので、今作は、パーティーゲーム的な遊び方も出来ると思われます。

 ちなみに、グラフィック的には当然PS4版の方が上であり、スイッチ版は据え置きモードでも1600×900の解像度しかありません。

 また、フレームレートはPS4版は60fpsですが、スイッチ版は30fpsであり、1対1の対戦時のみ60fpsになります。

「ドラゴンボール ゼノバース2」は、2016年にPS4で発売されたゲームですが、今回、ニンテンドースイッチでも発売

 ただ、スイッチ版は、グラフィックなどは劣っていても、携帯ゲーム機のようにも遊べるので、最大6人までのローカル(またはオンライン)マルチプレイも可能になっています。

 このため、グラフィック絶対重視ならばPS4版ですが、ニンテンドースイッチ版には、モーションコントロールなどの追加要素があるので、両ハード持っているならば、どちらがいいかを考えて買うという感じになります。

その中の1つに、ドラゴンボールでおなじみのかめはめ波を、ジョイコンを使って出すことが出来るというもの

 ニンテンドースイッチ「ドラゴンボール ゼノバース2」の発売日は、2017年9月7日です。

 現在、予約も開始されています。

 ちなみに、前作「ドラゴンボール ゼノバース」の物語が一部楽しめる、期間限定の豪華特典(レジェンドパトロール)と、全キャラを早期に開放できる、早期購入特典のダウンロード番号も用意されているので、どうせ買うならば予約しておくといいと思います。

予約、購入 :
 ドラゴンボール ゼノバース2 Switch Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. LASTBOSS より:

    まぁ長年任天堂ハードをやってきた身としてはTVモードで1600×900’も,あるのかぁ!とWiiUからの成長に感慨深くなるもんです。
    解像度云々の前に移植とはいえサードパーティからソフトを提供してくれたのは嬉しい事です。ありがとうございます。

    Joy-Conを活かした操作性を追加した事でリアリティが出ますね。もちろんボタン操作でもできるかもしれないのでやるかどうかは任意でしょうけど…

  2. 匿名 より:

    普通に1080p出力出来る気がするんだけど。最適化する手間省いただけじゃないか?
    あとモーション操作入れるのは良いけど、wii時代に“取り敢えずモーション入れとけゲー”が増えて凡ゲーだらけになった歴史を忘れないでね。カプコンがウルストⅡで早速やらかしたみたいだし

  3. 匿名 より:

    中途半端な解像度やな、横320 縦180はどこいった・・・?

  4. 匿名 より:

    Vulkanサポートが少し遅かったのでしばらくは900p30のゲームが続きそうですね
    ARMSのように解像度とfpsが自然に変動するのが理想でしょう

  5. 匿名 より:

    ファイターズは要望が高ければ出すと
    バンナムがコメントしてた。
    性能の問題で出せないわけではないと。
    ただ、出るとしても来年だろうな。
    で、来年、また別のDBゲーが出て
    マルチで外されて、代わりにファイターズが
    出て、の繰り返しだと思う。