PS4の「デュアルショック4」のボタン(○、×、△、□)はデジタルに変更、タッチパッドの解像度は1920×900

PS4の「デュアルショック4」のボタン(○、×、△、□)はデジタルに変更、タッチパッドの解像度は1920×900

 先日行われたGDCで、PS4のコントローラー「デュアルショック4」の仕様が新たにいくつか明らかになっています。

 まず、PS4の「デュアルショック4」は、○、×、△、□のボタンがアナログからデジタルに変更されます。

 PS3のコントローラーでは、ボタンの押し方の強弱などで、反応を変えることが出来ましたが、一部のソフトを除いてそういう機能は使われていないため、今回はデジタル入力に変更するそうです。

PS4の「デュアルショック4」は、○、×、△、□のボタンがアナログからデジタルに変更されます

 そして、「デュアルショック4」に搭載されているタッチパッドの解像度は1920×900であることも明らかにされています。

「デュアルショック4」に搭載されているタッチパッドの解像度は1920×900であることも明らかにされています

 また、「デュアルショック4」では、スタート、セレクトのボタンがなくなっていますが、これらは、新たに搭載される「オプション」のボタンで代用します。

「デュアルショック4」では、スタート、セレクトのボタンがなくなっていますが、これらは、新たに搭載される「オプション」のボタンで代用します

 さらに、床置きなどすると、L2、R2のボタンが誤作動してしまうようなことはなくなり、「デュアルショック4」のL2、R2は改善されていること、PS4の電源をオフにしていてもコントローラーを充電出来ることなども明らかになっています。

床置きなどすると、L2、R2のボタンが誤作動してしまうようなことはなくなり、「デュアルショック4」のL2、R2は改善されていること、PS4の電源をオフにしていてもコントローラーを充電出来ることなども明らかに

 なお、今回のコントローラーは、PSムーブのように光るようになっていますが、この光は、プレイヤーの番号を示すようにもなっており、プレイヤー1が青、2が赤、3が緑、4がピンクということになっているそうです。

 また、この光の色は変更でき、ゲームの仕様に取り込むことも可能で、例えば、FPSで体力が減った場合、光りの色を変えて通知するというような使い方も可能になっています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. DS4 より:

    充電の方法とか地味に改良してきてるな
    まあボタンはアナログがよかったけど…

  2. 匿名 より:

    タッチパッドの解像度が高くてもあんまり意味無いような・・・
    光は電池節約のためにオプションで消せるようにしてほしいですね
    FPSで体力が減って通知されても、位置的に見えないし

  3. 匿名 より:

    ライトその位置だったら持ってる時、気づかなくない??

  4. 匿名 より:

    タッチパッドは元々分解能高いパーツですしそのまま部品比ですね。
    WiiUのGamePadと比べると安くなりそう(といってもデュアルショック3も実売4500円位だが)

  5. 匿名 より:

    余計な物つけて
    値段が高くなりそう
    DS3でも高いのにくらいくらするんだ?

  6. 匿名 より:

    ボタンのアナログ操作ってあまり使われてなかったのね…

  7. 匿名 より:

    タッチパッドの解像度をアピールする意味はあんまりない無いんじゃないかな
    PS4はデュアルショック3が使えないそうなので
    単品販売は安いと嬉しいですね
    Wii Uみたいに前世代のコントローラーが使えると、マルチプレイの時に便利なんだけど