ファミリーコンピュータマガジンのミニ復刻版がニンドリ2016年12月号の付録に

ファミリーコンピュータマガジンのミニ復刻版がニンドリ2016年12月号の付録に

 雑誌「ニンテンドードリーム」2016年12月号の予告が案内されています。

 これによると、この号には、ファミマガこと、「ファミリーコンピュータマガジン」のミニ復刻版の付録が用意されているそうです。

 「ファミリーコンピュータマガジン」は、ファミコン時代に発売されていたゲーム雑誌で、今のニンドリの原点にもなっています。

 先の記事で「ファミコン通信創刊号 復刻版」をご紹介しましたが、ファミマガの方は特定の号の復刻版ではなく、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売に合わせて、新たに編集したもののようです。

ファミリーコンピュータマガジンのミニ復刻版の総ページ数は100ページです

 スーパーマリオに、ゼルダ、メトロイド、カービィなど、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の収録タイトルに合わせた特集が掲載されています。

 ファミリーコンピュータマガジンのミニ復刻版の総ページ数は100ページです。

 ミニ復刻版が付録の雑誌「ニンテンドードリーム」2016年12月号は、2016年10月21日に980円で発売予定です。

予約、購入 :
 ニンドリ2016年12月号 Amazon  楽天  セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    冊子はコストが高いから、そういう意味ではお得な号と言える
    ニンドリ自身もよく付録について昔は語ってた時に言ってたな
    最近はCDつけなくなったが、もう時代ではないということか