ファミコン通信創刊号の復刻版、大好評につき発売延期

ファミコン通信創刊号の復刻版、大好評につき発売延期

 ファミコン通信創刊号の復刻版が発売されます。

 現在、「ファミ通」の名で発売されているゲーム雑誌は、「ファミって何?」ということもよく言われますが、元々はファミコン用の雑誌「ファミコン通信」という名前だったので、略してファミ通、それが後に正式名称となっている雑誌です。

 そして、そのファミコン通信の創刊号が、復刻販売されます。

 販売は、Amazonのプリントオンデマンド版で行われ、以前は2016年10月3日に発売予定と案内されていましたが、現在、「週刊ファミ通創刊号は、想定を超える予約注文をいただいたため、商品確保の時間が必要となり、急きょ発売日を10月3日から10月17日へと変更させていただくことになりました。大変申し訳ございません。」と案内されており、大好評につき発売延期となっています。

 角川が発売するので、普通の雑誌として印刷し、発売した方が、早く、安く発売出来たのではないかとも思えますが、そこまで需要があるとは思っていなかったのかもしれません。

 ちなみに、Amazonのプリントオンデマンドは、「注文に応じて1冊単位でカラー印刷、出荷される紙の書籍」となっているので、今回の「ファミコン通信創刊号」の価格も、高めの999円で販売されます。

ファミコン通信創刊号の復刻版が発売されます

 内容は、当時の広告記事・写真が一部割愛されているものの、1986年6月6日に発売された当時のままで、「『ドラゴンクエスト』や『ゼルダの伝説』ほか、現在も人気を誇るシリーズの原点となるタイトルの紹介」といった、偶然にも?豪華タイトルが多くなっています。

 なお、当時は、「クロスレビューの前身とも言える“ソフトウェアレビュー”。お天気マークでゲームを評価」が掲載されおり、クロスレビューはなかったようです。

 ファミコン通信創刊号の復刻版は、Amazonで2016年12月上旬までの期間限定販売です。

 現在、予約受付中です。

予約、購入
 ファミコン通信創刊号の復刻版 Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    電子書籍版は無いんですかね