ファイアーエムブレム ヒーローズ、満足のいく売上水準に到達

ファイアーエムブレム ヒーローズ、満足のいく売上水準に到達

 ファイアーエムブレム ヒーローズについて、任天堂と共同開発や運営をしているDeNAが、先日行われた決算説明会で少しコメントしています。

 これによると、今作は、満足のいく売上水準に到達しているそうです。

 

ファイアーエムブレム ヒーローズ、満足のいく売上

ファイアーエムブレム ヒーローズ、満足のいく売上

 「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は、スマホで配信されている基本プレイ無料のゲームです。

 基本プレイ無料なので、ダウンロード数だけいくら増えてもあまり意味はないのですが、今作の場合、課金もかなり好調になっているそうです。

 DeNAによれば、今作の売り上げは、満足のいくレベルに達しているとのことです。

 具体的な売り上げや収益は明らかにされていませんが、「満足」とまで言われているということは、目標の数値を大きく超えていると思われます。

 実際、Google Playなどのランキングでも、配信後から現在に至るまでずっと上位をキープしていて、好調さがすぐに分かるものになっています。

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」の売り上げは、日本はもちろん、アメリカなどでも十分あるそうです

 ちなみに、DeNAの決算説明会では、先にリリースされたスマホゲーム「スーパーマリオラン」についても少しコメントされています。

 こちらも、DeNAが任天堂と共同開発や運営をしていますが、そのダウンロード数は、まもなく1.5億を達成しそうであるということが明らかにされています。

 ただ、売り上げについては特に述べられていません。

 スーパーマリオランの売上については、先日の任天堂の決算説明会での話と合わせれば、ダウンロード数は多いものの、目標とする購入率には達していないそうで、セールス的には「満足」とまではいかないようです。

 よって、やはり、スマホで満足できるほど稼げるのは、任天堂と言えども「基本プレイ無料のガチャタイプ」ということになっています。

 なお、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」の売り上げは、日本はもちろん、アメリカなどでも十分あるそうです。

 ファイアーエムブレム ヒーローズ iTunesAndroid

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    それは満足でしょうね。
    あれだけ酷い課金煽りシステムがまかり通ってるんですから。

  2. 匿名 より:

    スマホで宣伝してゲームは専用機で、という任天堂のやり方は正しかったということか。
    お金を払って購入して遊ぶゲームを出したら批判される文化でコンテンツが育つわけがないよね。

  3. 匿名 より:

    アップデートや(オタッフの好き勝手な)イベント等の(酷い)運営に注力
    ビジネス面でも(自己)満足のいく売上水準に(一部の廃課金者のおかげで)到達

  4. 匿名 より:

    ガチャ課金型しか成功しない日本のゲームが心配です。
    みんな飽きて課金しなくなったらサービス終了でしょ。

  5. 匿名 より:

    FEHの影響でエコーズを不買したファンもいそうだけどそこら辺はどうなんだろう

  6. 匿名 より:

    キャラにイラストに関しても難があるからなぁ・・・
    出来るだけジョルジュのまよ先生や、セリスの沙汰先生みたいに
    原作を意識してくれる人にいっぱい描かせてほしい。

    サイファでは主役級のキャラを原作と深い関わりのある人に描かせているわけだし。

  7. 匿名 より:

    むしろFEHでキャラしってエコーズ買ったって人もいるけど…。
    FEHの課金のランキングをみると、大体中間のオーブを買う人が多い。つまり5連、10連分だけ買ってちょっと回して、出たー、出なかったーと喜ぶライト層が一番多いユーザーって事

    これがグラブルやFGOの場合は、9000円とかの一番高い金額を買ってるユーザーが多い
    つまり、30連前提でコレで出なかった場合は追加の30連みたいな感じで「出るまで回す」をやってる重課金が多い

  8. 匿名 より:

    スマホからCSに引っ張るってエコーズみるかぎり無理っぽそう
    エコーズにオーブとか、特殊ガチャ券とかつけるべきだったよw
    そういう売り方禁止なんだっけ?