「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」の販売方式を、途中で変更出来なかった理由

「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」の販売方式を、途中で変更出来なかった理由

 3DS「ファイアーエムブレム 覚醒」の本体同梱版である、「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」について、任天堂の岩田社長がコメントしています。

 まず、「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」は、任天堂のオンライン販売限定で、なかなか購入しにくくなっていましたが、買いやすくなるように、途中で、販売方式を変更することを検討したことが明らかにされています。

 しかし、実際には、その変更は出来ず、それが出来なかった理由について、岩田社長は、

 実は、期日や数量をいったん限定して発売を開始した商品を、後から販売方法を変更できるのかという検討をいたしました。
 しかし、これは社外の弁護士の先生に相談した結果なのですが、期日や数量を限定していったん発売を開始した商品を後から追加で予約販売や抽選販売に変えてしまいますと、今度は最初に買われた方が、「期日や数量が限定だから私は買ったのに」というご不満を持たれる可能性も含めまして、景品表示法という法律に触れる可能性がございました。「販売方法を変更すると(法律に)触れる可能性が高いです」というコメントをいただきました。
 われわれとしては、お客様のご期待に応えることももちろんですが、一方で、日本の社会でこのような形でみなさんと向き合っていく企業として、法令を順守する、コンプライアンスというものも同時に非常に重いものでした。ですから、われわれとしても、お客様のご要望に何とか応えたいと考えつつも、結果的に変更ができなかった、コンプライアンスを考えるとそうすることができなかったという事情がございます。

とコメントしています。

 よって、「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」の販売方式を、途中で変更出来なかった理由としては、一度、限定として販売開始したものを変更すると、景品表示法に触れる可能性があるからということのようです。

 なお、「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」が購入しにくくなっていたことについては、岩田社長から、次のようなお詫びも出ています。

 
 何度も当社のオンラインの販売のサイトを訪問されたにもかかわらず、この『ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック』というハードウェアの特別バージョンとソフトウェアを同梱したパッケージをご購入いただけなかった方がおられたということで、そのことにつきましては、会社としまして大変申し訳なく思っております。

 当社は当初、特定のキャラクターのデザインを施したニンテンドー3DS本体とソフトをセットにしたスペシャルパックというものにどの程度の需要があるのかということにおいて、完全な読み違いがございました。
 これは、「お客様からのご要望はこれぐらいであろう」と予想して製造手配をし、準備をしたので、それで数量限定品として販売させていただいたわけですが、数量を一定以下に限定いたしましたので、例えばお住まいの地域によって購入のしやすさに不公平が生じないようにするにはどうするかということを考えた結果、当社のオンライン販売を採用させていただきました。
 ところが、このお客様からのアクセスは、初回販売後に当社の販売予想をはるかに上回る、大変多くのお客様からアクセスをいただいたために、残念ながら販売で使用しているサーバーが混雑によりまともに動かない状態になってしまい、多くの方々が購入画面に入れない、またはカートに入れたはずなのに決済ができない、というような、大変申し訳ない事態が発生しました。

 これは、すべて販売企画の時点で、お客様にどの程度の数量の購入をしていただけるかということを読み取る力、予測する力の問題だと私は考えておりますので、今後は商品の特性や需要に応じて販売方法を正しく判断できるようにすることで、今回のような不本意な思いをファンのみなさんに二度と感じていただくことのないように努力したいと思いますので、今回に関してはどうかご容赦いただきたいと思います。

 
 なお、「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」以外でもそうですが、こういうものは、誰でも買えるようにすると、希少性が薄れて、逆にあまり価値がなくなるので、販売方式を、1つの住所で申し込みは1回だけなどのチェックをした上で、抽選方式にするなどして、転売屋対策などをとるのが一番いいのかもしれません。

 
 情報元