ファイアーエムブレム無双、王族以外と個性の強さでオボロとゼロに

ファイアーエムブレム無双、王族以外と個性の強さでオボロとゼロに

 ニンテンドースイッチとNew 3DSで発売中の「ファイアーエムブレム無双」について、ニンテンドードリーム2018年2月号で少しコメントされています。

 今回は、オボロとゼロの参戦の理由が明らかにされています。

 

ファイアーエムブレム無双、オボロとゼロ

ファイアーエムブレム無双、オボロとゼロ

 「ファイアーエムブレム無双」は、先週、有料のダウンロードコンテンツ第1弾として、アクア、オボロ、ゼロの追加などが実施されています。

 今回のダウンロードコンテンツは、「ファイアーエムブレムif」をテーマにしたものになっているので、これら3人は、ifからの参戦キャラになっています。

 この3人のうち、アクアは、以前から開発者によってDLC参戦がバラされていたような状態であり、これまで何度か、その参戦の理由もご紹介して来ました。

 もう一度簡単に言えば、アクアは、「ファイアーエムブレム無双」本編の参戦キャラに入れたかったものの、全体的なifキャラの多さから、バランスを考えて参戦させなかったというようなものです。

 そして、今回、オボロとゼロの参戦理由についても、少しコメントされています。

今回、オボロとゼロの参戦理由についても、少しコメントされています

 これによると、オボロとゼロは、王族以外の人気キャラクターであるという点と、個性が強いという点が、参戦を決めたポイントになっているそうです。

 また、DLCで出すためにNPCとして配置していたわけではなく、その逆っぽい感じのようですが、「ファイアーエムブレム無双」本編でNPCとして登場しているので、「参戦キャラとして追加しないわけにはいかないでしょう」ということもコメントされています。

 よって、王族以外というバリエーション、絆会話などが弾みそうな個性、NPCとして存在しているのでデザインがだいたい完成しているといったようなところが参戦理由になっているようです。

オボロとゼロは、王族以外の人気キャラクターであるという点と、個性が強いという点が、参戦を決めたポイントになっているそうです

 なお、絆会話が弾みそうという部分については、開発者が注目して欲しい絆会話も少しコメントされています。

 これによると、オボロとティアモ、オボロとレオン、ゼロとフレデリク、ゼロとレオンが個人的に気に入っているということが明らかにされています。

 また、アクアについては、リョウマ、マークスとの会話が注目のようです。

 ちなみに、オボロが絆会話で「魔王顔」になるときは、声優によるボイス撮りの際に、声のトーンも「魔王で」という指示が入っていたそうです。

 ファイアーエムブレム無双 Amazon 楽天