ガンホーの時価総額が、任天堂、オリエンタルランドを超える、3週間もたたないうちに5000億円以上も増加

ガンホーの時価総額が、任天堂、オリエンタルランドを超える、3週間もたたないうちに5000億円以上も増加

 ガンホーの時価総額が、任天堂を超えた状態になったことが話題になっています。

 時価総額というのは、上場企業の株価に発行済株式数を掛けたもののことで、ガンホーはこのところ、パズドラの好調などを理由に急激に株価が上昇しているため、時価総額が任天堂を超えた状態に一時なりました。

 時価総額は、2013年5月13日の終値時点で、ガンホーが約1兆5456億円、任天堂が約1兆5499億円です。
 このため、終値では、ガンホーの時価総額は任天堂を超えていませんが、ガンホーは今日もストップ高で株価が値上がりしているため、終値で超える状態になるのも近いのではないかとみられています。

 ちなみに、ガンホーの時価総額が1兆円を超えたのは2013年4月25日で、3週間もたたないうちに5000億円以上も時価総額が増加しています。

 なお、ガンホーは、東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」の時価総額(約1兆4211億円)も超えており、フィスコでは、「東京ディズニーリゾート(TDR)よりもパズドラへの高評価が続くとは思えないが、全員参加での賑わいが当面は継続することになりそうだ」という評価を出しています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    さすがに上がりすぎだよなあ
    恐ろしい…

  2. でっていう より:

    盛者必衰って言いたいんだけど
    そういえないのがゲーム業界だからねえ・・・

  3. 名無し より:

    これだけ儲かっていると、どこかから優秀な技術者を引き抜けば、
    資金力はあるから、ゲーム史の伝説になるようなゲーム作れそう(という妄想)

  4. 匿名 より:

    一番驚いたのは任天堂でも、オリエンタルランドでもGREE、DeNAでもなくガンホー自身だろう…
    ただ、3週間で5000億円以上増加してるブームのような上がり方してるから落ちるときも一気にくるだろうな
    ただ、株買った人たちは羨ましい限りです。

  5. より:

    上がりすぎて、パズドラ飽きられたときの反動でかそうだし、ガンホーが調子に乗ったりしないか心配だわ