逆転裁判6、ニンテンドー3DSに登場。水鏡を使う新システム

逆転裁判6、ニンテンドー3DSに登場。水鏡を使う新システム

 逆転裁判6が、ニンテンドー3DSに登場します。

 今週発売のファミ通によると、カプコンの逆転裁判シリーズの最新作として、「逆転裁判6」というものが発売予定です。

 発売機種はニンテンドー3DS、発売日は未定です。

逆転裁判6の主人公は、成歩堂龍一ですが、今作はこれまでと異なり日本が舞台ではありません

 逆転裁判6の主人公は、成歩堂龍一ですが、今作はこれまでと異なり日本が舞台ではありません。

 今作の舞台は、「神秘的な異国の地」になっており、とある目的のために、この地にやって来た成歩堂龍一が、事件に巻き込まれ、弁護を行うことになるという話です。

 そして、舞台が「神秘的な異国の地」ということで、裁判システムも日本とは異なる変わったものになっています。

 この異国の地では、法廷の中央にある大きな「水鏡」を使って裁判が行われ、プレイヤーも水鏡を使う新システムで法廷バトルを行うことになります。

 水鏡を使うと、上画面に映像と文字が浮かび上がり、下画面には誰かのコメントらしきメッセージや、「つきつける」などのコマンドが表示されます。

 これらのシステムの詳しい情報はまだ明らかにされていませんが、日本の法廷バトルではできなかったような新システムとして考えられたものになっていて、どちらかと言えば今作は、このような新システムを採用するために日本ではない国での裁判という設定にしたようです。

 なお、逆転裁判6は、東京ゲームショウ2015にプレイアブル出典されることも明らかになっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. みい より:

    水鏡というから、逆転検事2の「却下」のひとが主人公のストーリーがあるのかとおもいました
    真宵ちゃんはとか、どうなんでしょうね?
    楽しみです