逆転裁判、ニンテンドースイッチ版を発売予定。人気の高かったソフトも

逆転裁判、ニンテンドースイッチ版を発売予定。人気の高かったソフトも

 逆転裁判のニンテンドースイッチ版の情報が出ています。

 カプコンによれば、今後発売を予定しているソフトの1つになっているそうです。

 

逆転裁判のニンテンドースイッチ版の情報が出ています

ニンテンドースイッチ版の逆転裁判

 ニンテンドースイッチ版の逆転裁判については、時事通信のカプコンインタビューの中でその情報が出ています。

 時事通信は、カプコンの辻本春弘社長をインタビューし、「任天堂の新型ゲーム機『ニンテンドースイッチ』に対応した新たなゲームソフトを18年度以降に投入することを明らかにした」と報じています。

 そして、「ゲームソフト『逆転裁判』など国内外で人気の高かったソフトをスイッチ向けに販売する」と伝えています。

 よって、まだ他にもあるようですが、逆転裁判のニンテンドースイッチ版の発売が予定されているということになっています。

 なお、逆転裁判などのスイッチ用の新作ゲームの投入は、18年度以降とのことなので、2018年4月以降に発売が予定されているということになります。

 

ニンテンドースイッチ版の逆転裁判

国内外で人気の高かったソフトとは

 逆転裁判については、このように、ニンテンドースイッチでの発売が予定されていますが、このシリーズのこれまでの経緯を考えると、あまりオドロキはないかもしれません。

 逆転裁判は、2001年にゲームボーイアドバンスで1作目が発売され、3作品目までが同じくGBAで発売されています。

 その後、4作目がニンテンドーDS、5作目と6作目がニンテンドー3DSで発売されているので、普通に考えると、7作目はニンテンドー3DSか、3DSの後継機も兼ねるニンテンドースイッチで発売されるということになります。

 派生作品の逆転検事や、レイトン教授とのコラボ、大逆転裁判なども全て任天堂の携帯ハード作品なので、これが他のハードに行くとなれば、こちらの方が大ニュースだったと思われます。

まだ他にもあるようですが、逆転裁判のニンテンドースイッチ版の発売が予定されているということになっています

 ただ、カプコンは、同じ系統のハードで続いていたシリーズでも、売れそうもないと分かれば、普通にハードを変えて来るため、スイッチが売れていなければ、逆転裁判シリーズのハードを変えることも十分あり得たと思われます。

 そういう意味では、ニンテンドースイッチは、カプコンが今後、新作をリリースしても売れるという判断のハードになったという解釈も可能で、良いニュースと言えるでしょう。

 なお、どちらかと言えば、逆転裁判以外の、「国内外で人気の高かったソフト」をニンテンドースイッチ向けに発売するという方が気になるかもしれません。

 カプコンが任天堂ハード向けに出していたソフトで、人気が高かったと言えばアレしかないので、ソレが本当に来るのかどうかが今後の注目でしょう。

  jiji.com

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ロックマンDASH3・・・・とか期待してみる

  2. 匿名 より:

    正直、モンハンよりロックマン新作のほうが嬉しい

  3. 匿名 より:

    アレ・・・ソレ・・・
    貼ってある画像的に魔界村かな

  4. 匿名 より:

    据え置きではWiiで逆裁があったなあ

  5. 匿名 より:

    大逆転裁判1と2のセットはかなり高い確率でありそうだな。

  6. 匿名 より:

    バイオの新しいやつ移植出来んのかな?まだやってないからスイッチで出たら買うよ!

  7. 匿名 より:

    モンハンかな?笑

  8. 匿名 より:

    森丘の背景っぽいしモンハンのことを言ってるんじゃ?

  9. イカ より:

    バイオだろ(笑)