Hey!ピクミン、図鑑が復活。amiiboのマリオは「Mのおとこ」

Hey!ピクミン、図鑑が復活。amiiboのマリオは「Mのおとこ」

 ニンテンドー3DSで発売予定の「Hey!ピクミン」の公式サイトが公開されました。

 これによると、今作では、図鑑が復活するそうです。

 

ニンテンドー3DSで発売予定の「Hey!ピクミン」の公式サイトが公開

Hey!ピクミン、図鑑が復活

 「Hey!ピクミン」は、ピクミンシリーズの最新作ですが、今回は、横スクロールのゲームとして登場します。

 今作は、楽しかったゲーム性が変更されてしまっている、任天堂には他にも横スクロールのゲームが山ほどあって全体的に目新しさを感じない、開発しているところがヨッシーの横スクロールゲームを面白く出来ていないレベルの技術力であるなど、不安要素が数多くあります。

 しかし、今回、ようやく面白そうに思える要素が明らかにされています。

Hey!ピクミン、図鑑が復活

 その要素の1つは、図鑑の復活です。

 ピクミンの図鑑は、シリーズ作品が多いわけではないので、あるのが正解なのか、ないのが正解なのかは分かりませんが、2に存在していたものの、3で削られ、ガッカリしていた人が多い要素です。

 今回、これが復活していることが判明しています。

「Hey!ピクミン」は、ピクミンシリーズの最新作ですが、今回は、横スクロールのゲームとして登場

 「Hey!ピクミン」では、冒険の途中で出会った生物や、手に入れたお宝が図鑑に登録されるようになっており、後から見直すことが出来ます。

ピクミンの図鑑は、シリーズ作品が多いわけではないので、あるのが正解なのか、ないのが正解なのかは分かりません

 生物については、通称、和名、科目の記載もあり、わりと詳しく書かれているようです。

 よって、図鑑を埋める楽しさも、今作で戻って来たということになっています。

 

「Hey!ピクミン」では、冒険の途中で出会った生物や、手に入れたお宝が図鑑に登録されるようになっており

amiiboでシリーズ外のキャラ登場

 「Hey!ピクミン」の、もう1つの面白そうに思える要素は、amiiboへの対応です。

 amiiboへの対応自体は、以前から明らかにされていますが、今回、その対応内容が発表されています。

 これによると、今作では、スーパーマリオのamiiboを使えば、そのamiiboが登場するなど、タッチしたamiiboが、そのままゲーム内に登場するという機能があります。

amiiboでシリーズ外のキャラ登場

 対応するのは、今作用のamiiboの他、スマブラのピクミン&オリマー、スーパーマリオシリーズ、どうぶつの森シリーズ(フィギュア型)、スプラトゥーンシリーズ(ガール【ネオンピンク】、ボーイ【ネオングリーン】、イカ【ネオンパープル】は除く)のamiiboです。

 よって、amiiboというお宝のような扱いですが、ピクミンシリーズ以外のキャラもゲーム内に登場して来るということになっています。

 ちなみに、上記以外のamiiboへの対応もありますが、ゲーム内にキャラ登場はなく、「1日1回、10キラのエネルギーがもらえる」という対応内容になります。

「Hey!ピクミン」の、もう1つの面白そうに思える要素は、amiiboへの対応です

 なお、ゲーム内に登場するamiiboキャラは、そのままの表記ではなく、マリオは「Mのおとこ」など、ユニークなものになっているようです。

 ニンテンドー3DS「Hey!ピクミン」の紹介映像はこちら。

 公式サイト

予約、購入 :
 3DS「Hey! ピクミン」 Amazon 楽天
 ピクミン amiibo Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    想像してたより良さそう。

  2. 匿名 より:

    図鑑が消され云々は、初代のエンディングで図鑑の原型があって、2で大幅強化、3で完全削除という流れなのが問題だと思われる
    3では詳しいどころか設定らしい設定が「何も」(弱点云々はオリマーメモがあるけど)言及されてないからせっかくの世界観に引き込まれない。

  3. 匿名 より:

    ネオンピピンク?

  4. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    修正しました!

  5. 匿名 より:

    Mのおとこ(意味深)