ゲームボーイでも遊んでいたヒラリー・クリントン、アメリカ大統領選挙に敗北

ゲームボーイでも遊んでいたヒラリー・クリントン、アメリカ大統領選挙に敗北

 アメリカ大統領選挙が実施され、結果が発表されています。

アメリカ大統領選挙に敗北したヒラリー・クリントン氏については、1年以上も前、大統領選挙の活動がいよいよ本格化するかしないかぐらいの時に、ゲームボーイで遊ぶ姿を映した写真

 結果は、当確ラインを超え、ドナルド・トランプ氏が勝利となっています。

ヒラリー・クリントン氏は、特に日常的にゲームをする人ではないと思われますが、ゲームも含め、かなり昔から話題のものはチェックしている姿勢などがアピール

 アメリカ大統領選挙に敗北したヒラリー・クリントン氏については、1年以上も前、大統領選挙の活動がいよいよ本格化するかしないかぐらいの時に、ゲームボーイで遊ぶ姿を映した写真も公開されていました。

 大統領選挙に向けたイメージ戦略の写真の中の1つで、1993年に撮影されたものとなっています。

 ヒラリー・クリントン氏は、特に日常的にゲームをする人ではないと思われますが、ゲームも含め、かなり昔から話題のものはチェックしている姿勢などがアピールされています。

 ヒラリーかトランプ、どちらが選ばれればゲーム業界が良くなるかについては、直接的な争点はほぼ何もなかったと思われますが、トランプ氏が勝利したことでアメリカの先行きが不安視され、円高となり、任天堂やソニーなど、日本のメジャー輸出企業の業績が悪化しないように願うところだと思われます。 

  情報元
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    かなり保護主義的な人だからゲームに限らず輸出企業は痛手でしょうね。
    特に日本は安部さんを米国経済の殺人者って名指ししてきたくらいに通貨安誘導政策をしてると強く疑われてるから色々と厳しくなりそう。
    まあ円高になったら海外のゲームは安く個人輸入できるようになるから、ゲーマー的には悪いことばかりでも無いですが。