ソニーのヘッドマウントディスプレイ、HMD「HMZ-T2」で、「MGライジング」、「龍が如く5」などの注目タイトルを試遊可能

ソニーのヘッドマウントディスプレイ、HMD「HMZ-T2」で、「MGライジング」、「龍が如く5」などの注目タイトルを試遊可能

 ソニーのヘッドマウントディスプレイ、HMD「HMZ-T2」が発表されました。

 HMD「HMZ-T2」は、前モデルの改良版で、ヘッドフォン部分が独立し、好きなものを組み合わせて使えるようになり、アジャスターも調整しやすくなり、重量も約90g軽量化されています。

 また、映像モードに、新たに「ゲーム」が追加され、「パネルオーバードライブ」機能による動画ボケの抑制、画質モードの再チューニングなども行われています。

 そして、このソニーのヘッドマウントディスプレイ、HMD「HMZ-T2」を使って、「東京ゲームショウ2012」で、注目タイトルが試遊出来ることも発表されました。

 試遊出来るタイトルは、「真・北斗無双」、「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」、「Silent Hill Downpour」、「龍が如く5」、「みんなのGOLF 6」、「ゴッドオブウォー:アセンション」、「Borderlands 2」、「アサシン クリードIII」で、最後の3つのタイトルは、HMD「HMZ-T2」のみで試遊が行われます。

 なお、HMD「HMZ-T2」は、7万円ぐらいで販売される予定で、なかなか気軽に買える値段ではないですが、ゲームプレイの没入感は、前モデルから話題になっていたので、TGSに行く予定の人は一度試遊して確かめてみるといいと思います。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    バーチャルボ…いやなんでもない

  2. ゲムゲム より:

    これで.hackのゲームがでたらなぁ〜・・・・

  3. 匿名 より:

    オレ視力0.01以下なんだけど試遊できるの?