イナズマイレブン エブリデイ!!プラス、iOS、Androidで配信決定。円堂、豪炎寺、鬼道と触れ合える

イナズマイレブン エブリデイ!!プラス、iOS、Androidで配信決定。円堂、豪炎寺、鬼道と触れ合える

 イナズマイレブンの新作ゲームが発表されました。

 今回は、「イナズマイレブン エブリデイ!!プラス」というものがリリースされます。

 

今回は、「イナズマイレブン エブリデイ!!プラス」というものがリリースされます

イナズマイレブン エブリデイ!!プラス、iOS、Androidで配信

 「イナズマイレブン エブリデイ!!プラス」は、3DSで配信されていた特典ゲームのパワーアップバージョンです。

 今回は、スマホ用として、iOS、Androidで配信されます。

イナズマイレブン エブリデイ!!プラス、iOS、Androidで配信

 ゲーム内容は3DS版と基本的には同じで、主人公とイナズマイレブンキャラとのコミュニケーションゲームになっています。

 3DS版では、コミュニケーションをとれるキャラクターは円堂、豪炎寺の2人でしたが、スマホ版では鬼道とも触れ合えるようになっています。

 ちなみに、円堂、豪炎寺、鬼道のどのキャラと触れ合いたいのかをゲーム開始時に選ぶことになります。

「イナズマイレブン エブリデイ!!プラス」は、3DSで配信されていた特典ゲームのパワーアップバージョン

 iOS、Android版でも、3DS版と同じく、それぞれの触れ合いキャラクターたちの視点でゲームが進んでいくので、これまでの円堂、豪炎寺の視点に加えて、鬼道の視点でのストーリー展開を新たに知ることが出来るようになっています。

 このため、鬼道の学園側での視点など、これまでのアニメやゲームなどではあまり語られなかったような話も少し知ることが出来ます。

 なお、ストーリー的には、イナズマイレブンのゲームというよりも、アニメがベースになっています。

ゲーム内容は3DS版と基本的には同じで、主人公とイナズマイレブンキャラとのコミュニケーションゲームになっています

 また、「イナズマイレブン アレスの天秤」で初登場となる、鬼道の執事「袴田」というようなキャラクターも物語に登場します。

3DS版では、コミュニケーションをとれるキャラクターは円堂、豪炎寺の2人でしたが、スマホ版では鬼道とも触れ合えるようになっています

 iOS、Android「イナズマイレブン エブリデイ!!プラス」は、2017年に配信予定です。

 配信時期は、それほど遠くないそうで、近いうちにリリースされる予定になっています。

 価格や料金体系などは今のところ不明ですが、「無料ではない」ということが日野社長によって明らかにされています。

スポンサーリンク

シェアする