「イナズマイレブンGO ギャラクシー」、黒岩監督こと、影山零治の狂気に光を当てるのが後半のテーマの1つ、宇宙編の方がドラマ性が濃い

「イナズマイレブンGO ギャラクシー」、黒岩監督こと、影山零治の狂気に光を当てるのが後半のテーマの1つ、宇宙編の方がドラマ性が濃い

 レベルファイブの日野晃博社長が、「ニンテンドードリーム 2013年10月号」で、「イナズマイレブンGO ギャラクシー」の今後の展開についてコメントしています。

 これによると、今後放送されることになるアニメの後半部分は、黒岩監督の狂気に光を当てるのがテーマの1つになっているそうです。

 後半では、黒岩監督こと、影山零治が、だんだんマッドになっていく展開になっており、こういう人格だったのかということを、しっかりと分かってもらえるような、「ある結論付けをしなければいけないな・・・と、そこをポイントとして考えている」そうです。

 そして、宇宙に行ってからは、地球とは全くルールの異なる星が存在してもいいということで、地球の人間同士では描けないようなドラマが描けるため、宇宙編の方がドラマ性が濃くなっているとのことです。

 ちなみに、アースイレブンは宇宙に行ってからさらに成長し、「覚醒」するメンバーもいるかもしれないようです。

 なお、「覚醒」ということではないですが、ザナークの先祖という設定になっている「座名九郎」は、今後、今は抑え込んでいる「野獣な何か」が出て来てしまう時が来るそうで、それが爆発する日を楽しみにして欲しいということも日野晃博社長によってコメントされています。

 ニンテンドードリーム 2013年10月号(Amazon)

コメント

  1. 帝国 より:

    黒岩監督も宇宙人の偽物説

  2. ホワイトドラゴン より:

    座名九郎爆発て・・・
    ところで影山輝くんは、でないのでしょうか?

  3. うっちー より:

    水川みのりってなにものですか?
    すっごいなぞな彼女(´ー`)

  4. 天馬 より:

    確かに
    黒岩、絶対景山だろ!!

  5. gazel より:

    化身禁止令解除してもらいたいです。ミキシトランスの事は知ってるかどうか知りませんが、解禁してほしいです。なぜならばそれがつかえないなんてイナズマgoではないです。それでは初世代のイナズマイレブンではないですか。それでは次元が低いです。控えメンバーに、太陽、白竜、霧野、または雪村を追加してもらいたいです、それならず、フェイ達が再登場するのも期待しています、

  6. gazel より:

    追加です。復活してほしい技です、カオスブレイク、フレイムベール、ウォーターベール、ファイアブリザード、クロスファイア、ショドウレイ、エクスカリバー、ぞくせいきょうか、ビッグバン、デスブレイク、無限の壁などです。ちなみにカオスブレイクを林技最強にしてもらいたいです。過去の威力120から300にしてもらいたいです。そして、剣城4つ目の新技アロンダイトと言う設定にしてくれますか?威力はエクスカリバーに同様の威力でありショートチェインが出来ると言う設定です。それらがあれば最も楽しめます