イナズマイレブンの「覇者の聖典」、「マスターD」、「円堂大介」、「クロノストーン」

 アニメ「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」の9話以降のネタバレ展開が明らかになっています。

 これによると、9話以降は、

・ まず、最強のサッカーチームの秘密が書かれた「覇者の聖典」を手に入れるため、天馬たちが200年後の未来に行くことに。

・ そして、天馬たちは、「覇者の聖典」を手に入れたものの、暗号で書かれているため解読出来ないので、これを作った「マスターD」こと「円堂大介」から話を聞くことに。

・ さらに、雷門中とプロトコル・オメガ2.0との戦いを見て、円堂大介が監督になると申し出るものの、プロトコル・オメガ2.0と円堂大介の力が衝突し、円堂大介が「クロノストーン」という石にされてしまう。

というような展開になるようです。

 その他には、剣城京介が化身アームドを使えるようになることも明らかになっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    最近僕は輝くんが心配すぎて、食欲も出ない…。
    輝くん来月の後半あたりで復帰してほしいなぁ…。
    だってクロストのキービジュにいるし、絶対戻ってくると信じたい!(もちろん、霧野も(だって、GO2期では霧野のエピソードがあるから期待してねって社長言ってたもん!))

  2. より:

    クロノストーンとは円堂大介のことだったのか

  3. 楽しみ より:

    早く見たい