アトラスのインデックス、事業譲渡のための1次入札は来週実施、譲渡額は150億円規模に達する可能性

アトラスのインデックス、事業譲渡のための1次入札は来週実施、譲渡額は150億円規模に達する可能性

 先日、民事再生法の適用を申請した、「アトラス」のブランドを持つ「インデックス」の事業譲渡についての記事が出ています。

 これによると、インデックスの事業譲渡のための1次入札は、来週にも実施されるそうです。

 そして、事情に詳しい関係者によれば、今回の譲渡額は150億円規模に達する可能性があるとのことです。

 ちなみに、「複数の関係者によれば、事業価値が毀損(きそん)する前にスポンサー企業を選定したい方針で、9月上旬にも譲渡先が決まる見通し」ということも書かれています。

 よって、アトラスのインデックスは、ゲーム以外の事業も手掛けていますが、事業やブランドごとではなく、まずは一括で購入者を探すことにしているようです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    高いな
    スマホの会社とかバブリーなところしか買いそうにないな

  2. 女神 より:

    50億でも高いと思うよ
    この会社そんな利益出てなかったんだし

  3.    より:

    赤字部門も一括購入前提かよ

  4. 匿名 より:

    インデックス自体は会社○○○○しかしてないんだから、黒字出せる部門は実質アトラスだけ
    アトラスの絶頂期がプリクラブームで、この時の営業利益が40億。

    150億で買っても利益出ないだろ、これ