岩田社長、「目標利益が達成出来なければ辞任?」→「達成出来なかったらどうするのかということについて、具体的に論じるのはおかしい」

岩田社長、「目標利益が達成出来なければ辞任?」→「達成出来なかったらどうするのかということについて、具体的に論じるのはおかしい」

 任天堂の岩田社長の決算関連のコメントが掲載されています。

 これによると、岩田社長は、今期の営業利益が1000億円を達成出来なければ辞任するということを示唆したと以前から言われていますが、それについて今回は、「達成出来なかったらどうするのかということについて、具体的に論じるのはおかしい」というコメントをしたそうです。

 任天堂が今日発表した決算は、アベノクミス関連の円安効果で為替差益が大きく生じ、黒字になっていますが、セールス的には目標に達しておらず、あまり良い決算にはなっていません。

 これについては、「3DSのビジネスを海外で活性化するということを現在、私たちの最重要課題」ということがコメントされていて、特に海外での3DSのセールスアップのために「集中的に有力ソフトを市場に投入する計画」にしているようです。

 また、Wii Uは、国内、海外共に勢いがありませんが、「夏以降にソフトのラインアップが充実」することもあり、「じっくり普及に取り組む」ことが明らかにされています。

 なお、Wii Uの値下げは、現状でも赤字価格で販売されていることもあり、「現時点では念頭にない」ようです。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    岩田さん以外に任せられる人いないだろうに

  2. 匿名 より:

    猪木「出る前に負けること考える馬鹿いるかよ!」

  3. 壬黒龍 より:

    まぁ、コミットメントを掲げた事と達成できなかった場合にどうするかの約束は別問題だからなぁ。確かに後者については語った事は一度もない訳で。

  4. 匿名 より:

    アナリストが責任取ったためしがないのにw

  5. 匿名 より:

    なんだかんだで3DSもハードは普及して来たし国内ではソフトも売れてる
    後は海外だがどのくらいブレイク出来るかだよなあ

  6. 匿名 より:

    3DSはまあほっといても売れていくような流れを作り出せた気がする。
    WiiUにどれだけ力をいれるか

  7. より:

    日本は3DSかなり売れてるけど海外じゃ据え置きが強いからまだまだなんだよ
    利益考えるなら日本よりも海外のほうが市場が大きいから大事
    がんばれ任天堂!