「星のカービィ トリプルデラックス」の名前の由来は、3Dと10作品目

「星のカービィ トリプルデラックス」の名前の由来は、3Dと10作品目

 3DS「星のカービィ トリプルデラックス」の名前の由来について、Miiverseでコメントされています。

 「星のカービィ トリプルデラックス」は、2015年1月11日に発売から1周年を迎えましたが、その名前の由来について、ハル研究所の熊崎ディレクターは、次のように紹介しています。

 トリプルデラックス。とてもインパクトのあるタイトルですよね。
 その由来が気になる方も多いと思うのですが…じつは、制作当初はまだ、その名が付いていませんでした。
 当初は「夢の泉の物語」のような、今作の浮遊大陸で起こる物語を感じさせるようなタイトルや、ちょうど王道アクションシリーズとして10作目にあたりますので「X」はどうだろう、といった様々なアイディアがありました。
 最終的には数百にもおよぶ多彩なアイディア群を参考にしつつ、3DSの特徴である、立体視やジャイロ、すれちがい通信など性能を最大限活かした、様々な遊びがぎっしり詰まった本作をカービィらしく一言で言い表しつつ、インパクトのある名称は無いか、と色々な方と考えた結果、世界共通のタイトルとして、3DX=トリプルデラックス、に決まりました。

 よって、「星のカービィ トリプルデラックス」の名前の由来は、3Dとカービィの王道アクションシリーズの10作品目を合わせたものから来ているようです。

「星のカービィ トリプルデラックス」の名前の由来は、3Dとカービィの王道アクションシリーズの10作品目を合わせたものから来ているようです

 なお、

 原点回帰として、吸い込みをより気持ちよく、よりダイナミックにと生まれたビッグバン吸い込みもデラックスな要素ですし、物語全体を通して、シリーズでは久々にデデデ大王がフューチャーされている部分も、トリプルデラックスという言葉の響きに、上手くマッチしているのではないでしょうか。

・・・ということもコメントされていて、ダイナミックなゲーム要素なども「トリプルデラックス」という名前に合っているのではないかということもコメントされています。

 星のカービィ トリプルデラックス Amazon  楽天

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    なるほどそういう由来があったのか
    トリプルデラックスって凄い語呂もいいし内容
    も10作目にふさわしいものになってたと思う