小島秀夫監督の退職の噂、コナミは、現在も社員として在籍している、長期休暇を取るのが通例のコメント

小島秀夫監督の退職の噂、コナミは、現在も社員として在籍している、長期休暇を取るのが通例のコメント

 小島秀夫監督について退職の噂が出ています。

 コナミでメタルギアシリーズなどを開発している小島秀夫監督については、小島プロダクションを解体させられ、役職を解かれ、現在は契約社員になっているなどと、少し前から噂が出ていますが、海外誌によれば、2015年10月9日に既に退職をしており、送別会的なものも行われたとのことです。

 これについてコナミは、「現在も社員として在籍している」と報道を否定し、「メタルギア・ソリッドのような数年間もかかる大型タイトルの場合、発売直後に長期休暇を取るのが通例だ」として、現在は、「長期休暇中」であるというコメントを出しています。

 ちなみに、退職を報じた海外記事では、2015年12月までは、コナミと小島秀夫監督との契約は残っているともしています。

 よって、両方の内容に違いはないので、コナミの言う「現在も社員として在籍している」というのはおそらく正しいのだと思われますが、「長期休暇」が、本当にプロジェクト終了後のご褒美的な休暇なのか、退職前の有給の消化中なのかどうかはよく分からないということになっています。

 なお、小島秀夫監督は、ツイッターも行っていますが、最近のこの写真を見る限りでは、コナミの社内で撮ったような印象なので、退職をしたと言われている日ぐらいまでは「長期休暇中」ではないような感じもし、また、一部の海外メディアが噂していた「追い出し部屋のようなところに閉じ込められている」というような状況とも違うかもしれません。

 ということで、何が本当なのかはよく分かりませんが、本当に退職していたとしても、おそらく、小島秀夫監督も今はNDAなどの契約があって何もコメントできないのだと思われるので、真相が分かるのは2016年以降になると思われます。

 情報元

 

 

スポンサーリンク

シェアする