「マリオカート8」、発売4日間で120万本以上を全世界で販売、シリーズの累計販売本数は1億本を超える

「マリオカート8」、発売4日間で120万本以上を全世界で販売、シリーズの累計販売本数は1億本を超える

 アメリカ任天堂が、「マリオカート8」の販売本数を発表しています。

 これによると、「マリオカート8」は、発売4日間で120万本以上を全世界で販売したそうです。

 各地域の内訳は不明ですが、この数字は日本、北米、ヨーロッパでの販売本数になっています。

「マリオカート8」は、発売4日間で120万本以上を全世界で販売したそうです

 また、これまでのマリオカートシリーズの販売本数も発表されています。

 販売本数は、上の画像のようになっており、マリオカートのシリーズの累計販売本数は1億本を超えています。

 なお、これまでのシリーズでは、特にDSとWiiの販売本数が飛び抜けており、DSはシリーズ初のオンライン対戦が出来た画期的な商品として、Wiiはそれに続いて、グラフィックの向上やパーティーゲーム的なマリオカートとして万人が遊びやすいゲームバランスになっていたことが評価されているかもしれません。

 情報元

 マリオカート8 トランプ マリオVer.付き Amazon トランプ ロゼッタVer.付き Amazon 通常版 Amazon  楽天

 

コメント

  1. 匿名 より:

    3で割って各地域で40万ぐらいか
    初動にしては十分だな

  2. おっさん より:

    WiiUが売れる起爆剤に本当になって欲しい。

  3. 匿名 より:

    幸先いいスタートですね。
    累計が定まるのは2、3年先かなw

  4. 匿名 より:

    マリカの場合は売れ続けるからこれからも
    どんどん伸びていくだろうね
    これでWiiUにも勢いが付けばいいんだがなぁ

  5. 任天堂好き より:

    北米では売り上げ伸びてるらしいよ、国内では同梱で発売しなかったからそこまでだけど。まあ国内はps4に勝ってるから今はとにかく海外だね