マリオカート、VRバージョンがプレイ可能に。VR ZONE SHINJUKUで

マリオカート、VRバージョンがプレイ可能に。VR ZONE SHINJUKUで

 マリオカートのVRバージョンがプレイ可能になります。

 今作は、バンダイナムコの「VR ZONE SHINJUKU」という施設で遊べるようになっています。

 

マリオカートのVRバージョンがプレイ可能になります

マリオカート、VRバージョンがプレイ可能に

 マリオカートのVRバージョンは、バンダイナムコが東京の新宿で開業する、「超現実エンターテインメントEXPO『VR ZONE SHINJUKU』」でプレイ可能です。

マリオカート、VRバージョンがプレイ可能に

 プレイ出来るゲームは、バンダイナムコがアーケード用にリリースしている「マリオカート アーケードグランプリ」をベースにしたものです。

 ゲーム内容を簡単に紹介した動画はこちら。

マリオカートのVRバージョンは、バンダイナムコが東京の新宿で開業する、「超現実エンターテインメントEXPO『VR ZONE SHINJUKU』」でプレイ可能

 VRバージョンでは、マリオ、ルイージ、ヨッシー、ピーチの4人に分かれて対戦します。

VRバージョンでは、マリオ、ルイージ、ヨッシー、ピーチの4人に分かれて対戦します

 操作は、ハンドル+アクセル+ブレーキといった、体感型の筐体で行い、VRゴーグルの装着の他、両手にもトラッカーを付けてプレイします。

 今作のアイテムは、実際に手を伸ばして取るようになっているので、両手のトラッカーは、その動作を感知するために必要となっています。

 実際にプレイしている様子は、上の動画のような感じであり、この動画を見れば、アイテムを取って、後ろに投げている様子も分かると思います。

今作のアイテムは、実際に手を伸ばして取るようになっているので、両手のトラッカーは、その動作を感知するために必要

 マリオカートのVRバージョンのゲーム内容は、大体いつものマリオカートと同じですが、迫力あるシーンが見れるように、巨大パックンフラワーや、ドッスンなどが配置され、家庭用ゲーム機などでは味わえない演出が用意されています。

マリオカートのVRバージョンのゲーム内容は、大体いつものマリオカートと同じですが、迫力あるシーンが見れるように、巨大パックンフラワー

 なお、「VR ZONE SHINJUKU」は、国内最大級のVRプレイ施設として、2017年7月14日(金)にオープンします。

 マリオカートVRは、この施設の1コンテンツであり、その他、ドラゴンボールやエヴァンゲリオン、ガンダムなど、様々なVRコンテンツが用意されています。

「VR ZONE SHINJUKU」は、国内最大級のVRプレイ施設として、2017年7月14日(金)

 料金はもちろん必要ですが、マリカー以外にも面白そうなコンテンツはいくつかあるので、興味があればプレイしに行ってみるといいでしょう。

 「VR ZONE SHINJUKU」については、ネットでチケット予約なども出来るようなので、プレイ料金や場所など、詳しくは公式サイトへどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする