「レーシングゲームの長時間耐久プレイ」のギネス記録、マリオカートで35時間46分

「レーシングゲームの長時間耐久プレイ」のギネス記録、マリオカートで35時間46分

 「レーシングゲームの長時間耐久プレイ」のギネス記録は、マリオカートを使ったもので、35時間46分になっていることが紹介されています。

 これによると、今回のギネス記録は、

 オーストラリアの4人の男子高校生が、マリオカートの長時間耐久プレイに挑戦。35時間46分コントローラーを握り続け、ギネス世界記録の「レーシングゲームの長時間耐久プレイ」のカテゴリー記録を更新しました。

・・・というものです。

 35時間46分ずっとゲームをプレイするのはなかなか困難ですが、このギネス記録は、複数人で挑戦してもよく、また、

 公式ガイドラインでは、必ず一人はゲームをしていなければならず、プレイ時間1時間につき10分間の休憩時間が取れます。

・・・とのことで、1時間に10分休憩が取れ、

 4人は、一度に長時間ゲームを進め、後でまとめて休憩時間を取ることにしました。ハリー君ともう一人のメンバーが、出来るだけ長時間ゲームを続ける役になり、夜中に仮眠を取れるよう時間配分をしたようです。それが功を奏しました。

・・・とのことで、仮眠もとってのギネス記録になっています。

 細かなルールがよく分かりませんが、複数人のリレー方式でのプレイだと簡単すぎることから、休憩時間は各プレイヤー個別に計算、仮眠が取れたということで、2時間連続してプレイすれば20分連続で休めるなどの加算方式というような感じかもしれません。

 35時間46分というと、1日半ぐらいで、このルールならば更新出来る人も多そうな気がするので、日本でも誰か挑戦してみてほしいところかもしれません。

 情報元

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    この記録だすの難しいようにおもえない
    でもやろうとは思わないw

  2. 匿名 より:

    グランツーリスモにリアル24時間走らないといけないイベントあったな…

  3. 匿名 より:

    ゲームするだけでギネス記録に載るとかすげぇ
    でもやろうとは思わないw

  4. 匿名 より:

    あれ?これもしかして俺一人でもギネス取れるんじゃね?
    でもやろうとは思わないw

  5. 匿名 より:

    大変だとは思うが、思ったよりショボい長さに思えるw