ニンテンドースイッチ、マリオとラビッツのコラボRPGの画像がリーク

マリオとラビッツのコラボRPG作品「Kingdom Battle」の画像がリーク

 ニンテンドースイッチで発売される予定の、マリオとラビッツのコラボRPG作品の画像が海外でリークされています。

 以前から何度もご紹介しているこのゲームは、「Mario + Rabbids Kingdom Battle」というタイトルで発売されます。

 

マリオとラビッツのコラボRPG作品の画像が海外でリークされています

マリオとラビッツのコラボRPG「Kingdom Battle」

 ニンテンドースイッチ「Mario + Rabbids Kingdom Battle」は、任天堂のマリオと、UBIソフトのラビッツのキャラクターのコラボ作品です。

 マリオRPG系の派生として発売される予定ですが、ゲームの開発はUBIソフトが行っています。

以前から何度もご紹介しているこのゲームは、「Mario + Rabbids Kingdom Battle」というタイトルで発売

 ゲームジャンルは、ターンベースのRPGであり、これに探索要素が入っているとされています。

 RPG要素は65%、探索要素は35%になっていて、オフラインの2人協力プレイも用意されています。

マリオとラビッツのコラボRPG作品「Kingdom Battle」

 プレイヤーが今作で操作可能なキャラクターは、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシー、ラビッツです。

 また、マリオの姿をしたラビッツ、ピーチの姿をしたラビッツなども使用可能です。

「Mario + Rabbids Kingdom Battle」は、任天堂のマリオと、UBIソフトのラビッツのキャラクターのコラボ作品

 今回のマリオたちは、これまでの作品では禁止されていると言われていた、銃っぽいものを使用するのが特徴になっています。

 そして、冒険の舞台は4つのワールドになっていて、各ワールドに、ボスなどが待ち構えています。

マリオRPG系の派生として発売される予定ですが、ゲームの開発はUBIソフトが行っています

 マリオとラビッツのコラボ作品「Kingdom Battle」は、全世界のファンが「知ってる」状態ではありますが、E3 2017で、ニンテンドースイッチ用のソフトとして世界初公開され、その後、gamescomのイベントなどでの展示を経て、2017年の8~9月に発売される予定です。

 ちなみに、今作のプレイ時間の想定は、20時間ほどであるとされています。

 なお、この作品は、以前からガチリークされているので、情報の細部が違う可能性はあっても、存在していることは確実です。

 おそらく、日本でも発売されると思われますが、「ラビッツ」と言われても知らないという人が多いと思われるので、売れそうな感じはあまりしないかもしれません。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    マイケルジャクソンとピコ太郎のコラボって感じだね。

  2. 匿名 より:

    20時間で終わりて最近のRPGにしては、短いね。
    それにしてもすごく違和感ある。
    何も情報がない、この時点だと買わないです。すぐに売りに出されて中古に並びそう。
    ペーパーマリオもカードなんてやらないで普通のRPGとしてやりたい。もしくはスーファミのマリオRPGのフルリメイクとかして欲しいな。

  3. 匿名 より:

    日本ではだめそう
    まあもともと日本でのヒットは想定してないか

  4. 匿名 より:

    RPG・・・RPGかこれ?

    戦闘画面がないからなんとも

  5. 匿名 より:

    銃はスーパースコープとか即にあったじゃないか、久しぶりのビームガン登場で嬉しい&新しい仲間が個性強すぎる

  6. 匿名 より:

    やっぱりマリオ達のデザインって神だったんだなって…

  7. 匿名 より:

    兎キモいから買わない、国内では売れない

  8. 匿名 より:

    キモいというかキッズから見れば
    怖いイメージの方が強いだろ
    正にギャアアアって感じで

  9. 匿名 より:

    海外でも微妙っぽいけどな。……

  10. 匿名 より:

    兎せめて口閉じて欲しい
    直視できないくらいキモい