PS3、Xbox 360「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」が発表される

PS3、Xbox 360「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」が発表される

 PS3、Xbox 360用のソフトとして、「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」(METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN)というものが発表されました。

 「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」は、メタルギアソリッドシリーズの新作です。

PS3、Xbox 360用のソフトとして、「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」(METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN)というものが発表されました

 タイトルの「ファントムペイン」というのは、以前にご紹介した「『メタルギアソリッド5』の宣伝用っぽい、『The Phantom Pain』が発表される」というものと同じで、これは、9年間病院にいたスネークが襲撃を受けたという部分が描かれたもので、ゲームでは序盤のチュートリアル的なものとしてプレイするようです。

 現在、MGS5のトレイラーが1つ公開されており、その部分も分かるものになっています。

「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」は、メタルギアソリッドシリーズの新作です

 ちなみに、「Metal Gear Solid: Ground Zeroes」として発表されていたものも「MGS5」であることが明らかにされていて、「Metal Gear Solid: Ground Zeroes」+「The Phantom Pain」=「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」というようなものになっています。

ちなみに、「Metal Gear Solid: Ground Zeroes」として発表されていたものも「MGS5」であることが明らかにされていて、「Metal Gear Solid: Ground Zeroes」+「The Phantom Pain」=「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」というようなものになっています

 ゲーム内容については、詳しい情報がまだ明らかにされていませんが、グラウンドゼロズで明らかにされていたような、オープンワールドなゲームになっているようです。

 なお、コナミの小島秀夫監督は、

・ 「GZ」は「MGSV」のプロローグになります。その9年後が「THE PHANTOM PAIN」(TPP)です。MGSVはプロローグ+本編のTPPからなります。実機でプレイした匍匐前進のシーンは、「TPP」の冒頭のチュートリアル部分です。

・ 「ザ・ファントム・ペイン」を省略すると「TPP」。企画当初の数年前は今ほど、日本ではTPPがメジャーではなかったのですが、TPPと聞くと誰もがミスリードするので、プロジェクトコードで使いました。「MGS5」とは言えないのでw

・ 冒頭の病院シーンは、徐々にスネークの身体が動くようになっていく様と、ある種の操作系チュートリアルなニュワンスをいれてます。今日、プレイした後くらいから、歩けるようになり、しばらくすると走れるようになります。追われる身として、身体がうまく動かせないもどかしさを、体感して欲しいです。

・ MGS5のトレーラー。日本語版を観るとガーベージの歌詞が字幕ででてます。歌詞の意味を感じながら堪能下さい。

・ 「MGS5」のPVで使用した素敵な曲は「GARBAGE」の「NOT YOUR KIND OF PEOPLE」です。既に発売されている曲なので、DL出来ます。

・・・ということも、ツイッターでコメントしています。

 PS3、Xbox 360「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」の発売日は未定です。

 公式サイト

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    発売日は2014年3月と予想
    毎年一本ペースだし

  2. メガネザル より:

    これは、MGSGZとTPPで1パッケージなの?
    それとも、別々で売り出すの?

  3. 匿名 より:

    どっちもMGS5のことで
    別々には出ないよ

  4. スネーク より:

    PS4と箱次世代機のマルチかと思ってた
    意外と早く出そう?
    今年の年末ぐらいに出ないかな

  5. 匿名 より:

    最後の方の赤い義手はザドルノフの義手か?

  6. リョウ より:

    途中の馬に乗ってたのって、やっぱりオセロット?

  7. ボスーーー より:

    スネーク顔のテカりヤバイw

  8. 変わり者 より:

    PV(?)見る限りではスネーク左手義手になるんだね・・・
    なんだか残念だな~